読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

日本酒

カツオとマグロで今日も一人飲み

鰹で飲む 最近は鰹(かつお)での飲む事が多いです。というか鰹ばっかり。鰹があれば即注文。よく「昨日食べたから...」「この間食べたから...」と言う方がいますけど、基本的に僕は好きなものは毎日続いてもいいし、お昼に食べたとしても、好きなものであれ…

夏の居酒屋「ひとり飲み」のいいところ

夏の日の午後 暑い。とにかく暑い。朝会社に行くだけで、早くもヘトヘトになってダラ〜っとしてしまうけど、そこはセブンのアイスコーヒーのLサイズを一気飲みして、気持ちを切り替えて仕事と向き合う日々。基本的に会社は涼しいこともあって、仕事自体は快…

宇都宮「庄助」うなぎの蒲焼きと鶏の唐揚げを食べる

宇都宮で飲む 宇都宮の餃子は急に食べたくなる時があるので、特に予定もせずにサクッと訪れているのですが、今回は4月以来の訪問。さいたま市からだと約1時間半の小旅行になります。宇都宮と言えば餃子の街、そしてビールの街、BARの街、JAZZの街という顔も…

ある週末、地元での一人飲み

週末に飲む この日は金曜日という事もあり、今日飲める?飲みません?飲まない?と3人に声を掛けましたが、すべてフラレましたので普通に一人飲みにしました(哀)僕は一人で飲むことが多いので全然問題無いのですが、週末ですし、誰かと飲みたいモードの時…

日本酒をワイングラスで飲み、カマンベールチーズ焼きをつまむシアワセ / 北浦和 COVO

ワインと日本酒の店 先日以下の記事を書きましたが、ワインと日本酒が飲める店「COVO(コーヴォ)」に再訪し、日本酒とカマンベールのチーズ焼 with ジャムを堪能してきました。北浦和 COVO はワインと地酒と鉄道が楽しめる居心地の良い隠れ家 - Rocketboy D…

浦和 料理・酒 おがわ「わたや」新たなる出発

新生おがわ「わたや」 このブログで何度も登場している居酒屋「料理・酒 おがわ」。4月4日から今まで店主であった小川さんが引退され、板長さんの坂本さんが引き継ぐ形で新たなスタートをきりました。店名は「料理・酒 おがわ『わたや』」。しばらくは「おが…

宇都宮「庄助」末廣の燗で柚子みそときのこ鍋を愉しむ

宇都宮の名店「庄助」 昨年宇都宮に行ったときは、餃子屋2軒とビアバーだけにしか訪問できず、かなり物足りない思いをしたため、今回は餃子も酒も楽しむという綿密な計画を立てて再訪した。結果餃子はトータルで6軒を食べ歩き、そして居酒屋、ビアバー、オー…

コンビニで買えるキリッと冷えた生酒・生貯蔵酒を飲みながら「やきとり缶」をつまむススメ

コンビニで買うことが出来る300mlの日本酒、瓶詰生酒が好きです。よく見かけるのが「上撰 白鶴 生貯蔵」で蔵出しの新鮮なキレ味がする淡麗辛口 生貯蔵酒。「生酒(なまざけ)」というのは「火入れ」という加熱処理を全く行わない酒です。一方「生貯蔵酒」は…

北浦和 COVO はワインと地酒と鉄道が楽しめる居心地の良い隠れ家

COVOという隠れ家 北浦和駅のホームからは昔からあるカメラ屋さんと古本屋さんが見えるのですが、その古本屋「野出書店」の二階にワインと地酒で楽しめるお店「COVO」がオープンしていました。こんなに素晴らしい立地!飲食の方々に注目の的であり、この物件…

鮪の中落ちを蛤ですくって豪快に食べる / 北浦和 かね吉

中落ちとは 背骨(中骨)と背骨の間についている赤身をスプーンや蛤(ハマグリ)の貝殻でそぎ取ったものを「中落ち」といいます。やはり魚で旨いところは骨の回りの身ですから、スジも少ないプリプリな中落ちはやっぱり美味しいですよね。中落ちは脂ものらず…

知り合いに会わない居酒屋で一人飲み

誰にも会わない場所 馴染みの居酒屋やバーが多くなればなるほど、知り合いに会う確率も高くなります。誰かいるかな、誰か来るかな…と思って暖簾をくぐる事も少なく無いものの、今日は誰にも会わずに一人で飲みたい時もありますよね。そういう時のために酒飲…

居酒屋の料理と酒をポジフィルム調で撮影する / RICOH GR

RICOH GRのエフェクト機能 写真に特殊効果を加える機能をエフェクトと呼びます。RICOH GRにもエフェクト機能がありますが、作品づくりにおいてもそれほどいやらしさを感じないため、私自身使用頻度が高い機能です。GRの場合RAWモードで撮影しておけばカメラ…

【酒】燗の美穂 / レトロ空間で燗酒を愉しむ大阪の夜

燗の美穂という屋号 大阪に行くと必ずここで日本酒を飲みます。燗酒がメインの日本酒居酒屋。そして店主が美穂さん。なので店名が「燗の美穂」。素晴らしい。この屋号、なかなか秀逸だと思うんですよね。どういうお店なのかが名前だけでわかりますし、菅野美…

ある日の一人飲み人間の記録 / かね吉→カルピンテーロ→エルマニータ

いつも一人飲み この日もいつものように一人飲みでした。基本的に私は一人で行動することに何の抵抗もありませんので、特に予定のない時は一人で動く、要はボッチな行動形態が基本になります。とは言っても「一人で飲みに行く」ことを会社なんかで言ったとし…

理想の立ち飲みどころ「立ち呑み しゅらん」 さいたま市浦和区

み+しゅらん 浦和にも立ち飲みは数店ありますが、el Regalo(エルレガロ)の姉妹店として新しい立ち飲み屋さん「立ち呑み しゅらん」が2014年10月にオープンしています。場所は浦和駅東口から線路沿いを歩いてスポーツクラブ オアシス浦和店の隣り。少し歩…

レバーペーストには小布施酒造のソガペール

東洋美人原点 この日は東洋美人 原点 直汲み26BYからスタートしました。2013年7月28日の山口・島根豪雨により大きな被害を受けてしまった澄川酒造場からの新酒26BYです。特定名称の表示はありませんが50%精米の無濾過生原酒。華やかさからして純米大吟醸ク…

まぐろの酒盗クリームチーズが旨い

酒盗とクリームチーズの組み合わせ 家飲みの時にはこのまぐろの酒盗とクリームチーズという組み合わせのツマミが気に入ってます。作り方はフィラデルフィアの一口サイズのクリームチーズの上に酒盗をのせれば完成です。そしてキュウリを添えれば完璧ですね。…

獺祭のお燗専用「獺祭 温め酒」を飲む / 浦和 料理・酒 おがわ

獺祭 温め酒 先日獺祭のお燗専用「獺祭 温め酒」を飲みました。場所はいつものさいたま市浦和区の居酒屋「料理・酒 おがわ」です。1年という長期熟成によってやわらかく、まるみのある落ち着いた味わいに仕上がっていて、こういう優しい燗酒を飲むとシアワセ…

乾杯は日本酒で、ビールは二軒目で(浦和 料理・酒 おがわ)

燗酒で温まる とにかく毎日寒い日が続きますね。基本的に早く温まるためにはアルコール飲むのが手っ取り早い感じです。そしてこの日は浦和駅から少し歩く馴染みの「料理・酒 おがわ」へ向かいました。 本当に寒くてマフラーから顔を10cm程うづくまらせながら…

廣戸川 純米吟醸 初しぼり 25BYと珍味三点盛りを愉しむ(浦和 料理・酒 おがわ)

廣戸川という日本酒 昨年は福島・会津の宮泉銘醸が醸す「寫楽(写楽)」にハマり続けた一年でしたが、先日油断していたら「今年はこの酒かもしれないな」という日本酒に出会いました。その酒は松崎酒造店の「廣戸川」という純米吟醸。これは実に旨かった。飲…

冬は温かいお酒を愉しむ ... でも実は少数派みたい(一本義、賀茂金秀、九頭龍をお燗で)

冬は燗酒を愉しむ 最近は寒さも和らいできましたが、この冬はとにかく温かい酒を飲んでます。日本酒ならお燗してもらい、焼酎ならお湯割りで、ワインはホットワインという具合に温かい酒をたくさん愉しんでます。特にお酒は温めることで味がふくらみ、酒のも…

日本酒 25BY 新酒 おりがらみ のすすめ

25BYの新酒を飲む 年末が近づいてくるとあの店は29日まで、この店は大晦日まで、そして新年は何日から・・・という情報が飛び交います。私も地元でよく通う居酒屋やバー10軒ほどの年末年始のスケジュールをメモして飲み仲間と共有したりしています。私は30日…

神田 眠庵 で日本酒と蕎麦を楽しんだクリスマスイブ [ RICOH GR ]

眠庵(ねむりあん) 少し無理矢理かもしれませんが、クリスマスイブは蕎麦屋で日本酒を愉しむのが好きです。まぁいつでも蕎麦屋で飲むのは楽しいのですが、蕎麦屋はお蕎麦が旨いだけでは物足りなくて、私は酒肴が楽しめる蕎麦屋がやっぱり好きです。今年は神…

冬の酒を愉しむ

年忘れ 私は昼間からお酒を飲むことは少ないのですが、それは多分に家内に嫌な顔をされて言い訳が面倒だからだと思います。フジロックに行けば昼の11時から飲みますし、埼スタのレッズ戦も14時から飲み始めるのですが、家にいて昼から飲むというのはあまりあ…

からすみと日本酒

唐墨(からすみ) からすみの季節です。からすみは鯔(ボラ)の卵巣を塩漬けにして乾燥させたものです。ギリシャ・エジプトからシルクロードを経て中国に伝えられ、日本には16世紀の長崎に伝来したようです。当時は鯔ではなくて、鰆(さわら)の卵で作られてい…

ダイソーで売っている100円の徳利で寒い夜は純米酒を燗して楽しむ

家呑みの話題はもう一つのブログ 今夜は家呑みひとり酒 で書いてますが今日だけこちらで。週末が近づくと居酒屋で飲むことが多いのですが週のはじめは家呑みです。会社からの帰宅途中、今日はどんな酒を飲もうか、そしてどんな肴で飲もうか・・・ということ…

【怒】 本当にがっかり! ... 富久娘酒造 虚偽表示 純米酒に醸造アルコール

富久娘酒造が純米酒に醸造アルコール混入 完全に不当表示 富久娘酒造 純米酒と虚偽表示 NHKニュース 神戸・灘の富久娘酒造 純米酒に醸造アルコール ― スポニチ Sponichi Annex 社会 神戸新聞NEXT|経済|純米酒に醸造アルコール 富久娘酒造が虚偽表示 富久娘…

酒場五ヶ条 折り目正しくひとり呑み

木曜日に飲む 僕は木曜日に飲むことが意外と好きなのです。金曜日に飲むほうがもちろん気が楽なのですが、あと1日さえ頑張れば、あと1日さえ乗り切れば、あと1日、あと1日という思いが強くついつい遅くまで飲んでしまいます。それと実は木曜日というのは…

おいしいお燗のつけ方 燗が冴える純米酒神亀を燗で飲む

神亀を燗で飲む 涼しくなりましたを通り越して、ほんと寒くなりました。 最初の1杯はやはりビールを飲みますが、小瓶程度で切り上げて燗酒を愉しみたい季節です。そして私の好きな酒、家でも切らさないようにしている日本酒、それは埼玉県蓮田市神亀酒造の「…

また魚屋さんで飲んだ話 / 小さな小さな築地 北浦和「かね吉」

魚屋さんでまた飲む さいたまクリテリウム by ツールドフランスを観戦した後、まだ16時台だっ たこともあってこの時間から営業している酒場と言えば・・・そうです魚屋さんです。街中の魚屋はお店の中で飲めるのが普通です・・・えっ?!普通飲めない?うそ…

寫楽(写楽)という旨口の日本酒は肴が必要ない。肴は水でいい。

冩楽という酒 馴染みの店では、相変わらず福島の酒「冩楽」にハマってる人が多いです。米にこだわり、酒造りそのものにこだわり、そして酒の旨み、キレ、香り、すべてが素晴らしい酒です。 日本酒はウイスキーやワインと違って肴(さかな)が必要な酒です。…

別れ話をする時に飲む酒、口説く時に飲む酒

最近、付き合っている二人が別れるときって、会ってしっかりと話してから別れるのだろうか。やはりメールやLINEであっさりと別れてしまうのだろうか。 別れ話の時に飲む酒 会ってから別れ話を切り出すときには、蒸留酒か日本酒でも辛口の酒を飲みながら切り…

最初の1杯は日本酒で、という乾杯条例を24自治体が制定。でもビールはゴクゴク飲めて、つまみが大ざっぱでいいからこそ1杯めに飲むのです。

乾杯条例の制定 飲み屋での最初はビールというのは定番ですが、京都や広島など24の自治体が『最初の1杯は日本酒』という乾杯条例を制定しました。 「地酒で」乾杯条例に賛否 まちおこしか、個人の自由か (産経新聞) - Yahoo!ニュース 飲み屋で最初の1杯、…

【酒】居酒屋「料理・酒 おがわ」で秋の日本酒を愉しむ

浦和「料理・酒 おがわ」でひやおろしを飲む 京都旅行も終わり、普通の生活が戻ってきました。もちろん京都で飲むお酒も美味しいのですが、いつもの馴染みの店で、店主や常連たちと、愉しみながら飲む酒や料理は格別なものがあります。ここ最近、浦和の「料…

【酒】ひとり飲む、京都。日本酒の店 SAKE Cafe ハンナ で滋賀の酒を飲みながら油揚げをつまむ。

ひとり飲む、京都 今回の京都旅行、観光は岡崎神社と東山慈照寺と京都水族館のみ。そして一番の目的は酒でした。昼は適当にぶらぶらして夕方からがメインで長丁場。はじめての居酒屋、はじめてのバーで呑み歩きました。予習書はもちろん太田和彦氏の著作本。…

【酒】ひとり飲む、京都。赤垣屋で燗酒を呑みながらおでんをつまむ

京都「赤垣屋」で飲む 鴨川をじっくりと眺めるのは初めてです。先日の台風の影響で水位や水質はどうなのでしょうか。さて飲みに行きます。 本当であれば17時ちょうどにインしようと思っていたのですが、少し出遅れてしまい17時半に入店。運良くカウンター残…

【酒】居酒屋で日本酒の一升瓶を酔いながらどのようにして撮るか

居酒屋で一升瓶を撮る 居酒屋で日本酒の一升瓶を撮り続けて1年のロケットボーイみやでございます。意外と短いのですが、みなさんも、居酒屋で日本酒の一升瓶を撮っていますでしょうか?意外と瓶そのものを見せてもらえる居酒屋、直接見ることが出来る居酒屋…