Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

いぶりがっことクリームチーズの相性が素晴らしく焼酎のお湯割りと一緒に愉しむ

いぶりがっこ いぶりがっこ(いぶり漬け)をいつも注文できる居酒屋ってあまり無いんですよね。食べたいと思った時にいつもグランドメニューにある安心感はとても嬉しいのですが、お新香というメニューはあってもいぶりがっこを置いてあるお店は少ないですよ…

森下のホルモン焼ハセガワで新鮮なホルモンを焼き焼きジュージュー

江東区の森下に炭火七輪で焼くホルモン焼屋があるとの事で訪問しました。ほぼ周りは閑静な住宅街。赤ちょうちんが良い感じに目立ちます。カタカナで「ハセガワ」。 店内は大きめのテーブルが2卓のみ。1卓には6人ぐらいが丁度良く、私たち3人と他のお客さん3…

ジョニ黒とジョニ黒黒(ダブルブラック)の飲み比べ ... 北浦和 Beber(べべ) でジョニーウォーカー

ジョニーウォーカー(JOHNNIE WALKER) 私はウイスキーもよく飲みますが、何故か今までジョニーウォーカーはあまり飲んできませんでした。でもジョニーウォーカーってスコッチの銘柄では世界で一番広まっているとのことでWikipediaによると200カ国以上で年間1…

冬は温かいお酒を愉しむ ... でも実は少数派みたい(一本義、賀茂金秀、九頭龍をお燗で)

冬は燗酒を愉しむ 最近は寒さも和らいできましたが、この冬はとにかく温かい酒を飲んでます。日本酒ならお燗してもらい、焼酎ならお湯割りで、ワインはホットワインという具合に温かい酒をたくさん愉しんでます。特にお酒は温めることで味がふくらみ、酒のも…

日本酒 25BY 新酒 おりがらみ のすすめ

25BYの新酒を飲む 年末が近づいてくるとあの店は29日まで、この店は大晦日まで、そして新年は何日から・・・という情報が飛び交います。私も地元でよく通う居酒屋やバー10軒ほどの年末年始のスケジュールをメモして飲み仲間と共有したりしています。私は30日…

神田 眠庵 で日本酒と蕎麦を楽しんだクリスマスイブ [ RICOH GR ]

眠庵(ねむりあん) 少し無理矢理かもしれませんが、クリスマスイブは蕎麦屋で日本酒を愉しむのが好きです。まぁいつでも蕎麦屋で飲むのは楽しいのですが、蕎麦屋はお蕎麦が旨いだけでは物足りなくて、私は酒肴が楽しめる蕎麦屋がやっぱり好きです。今年は神…

バーでスコッチを飲む Talisker 18 / Glenburgie 10 / Arran 16 / Knockando 21

ウイスキーが好きです。最近1960年代の日本映画を観ているのですが、酒場のシーンでは角瓶の登場率が多く、この時代はウイスキー、そして燗酒の時代だったんですね。自分の親父も晩酌はウイスキーで、母親が呆れてサントリーレッドのデカ瓶を買ってたように…

冬の酒を愉しむ

年忘れ 私は昼間からお酒を飲むことは少ないのですが、それは多分に家内に嫌な顔をされて言い訳が面倒だからだと思います。フジロックに行けば昼の11時から飲みますし、埼スタのレッズ戦も14時から飲み始めるのですが、家にいて昼から飲むというのはあまりあ…

正体不明なバーのチャージ料と居酒屋のお通し

気持ちのこもったお通し 以前飲み屋におけるお通しについて書きましたが、僕は意外とお通し(突出し)を楽しみにしています。毎日主人がこだわりを持って、しっかりと手の込んだ、気持ちのこもったお通しが出てくる店であればもちろん安いのにこしたことはな…

からすみと日本酒

唐墨(からすみ) からすみの季節です。からすみは鯔(ボラ)の卵巣を塩漬けにして乾燥させたものです。ギリシャ・エジプトからシルクロードを経て中国に伝えられ、日本には16世紀の長崎に伝来したようです。当時は鯔ではなくて、鰆(さわら)の卵で作られてい…

【酒】 初めての居酒屋・バーでの一人飲み

「一人飲み」での検索 当ブログにおける今月の11月1日から18日までの検索流入キーワードですが、何故かiPadでの検索が圧倒的に多いものの、やはり「一人飲み」「ひとり飲み」「一人 居酒屋」「バー 一人」というキーワードでの流入が多いようですね。検索流…

中年の酒の飲み方、話し方

飲み過ぎの日々 (写真はすべてリコーGR 47mmクロップで撮って出しです)ここ2日間ぐらい少し外で飲み過ぎて中年として余裕のあるスマートな飲み方じゃないな・・・と反省しています。絡んだり騒いだりした訳では無いのですが、酔いを自覚してそろそろ今日は…

リコーGR ... ファームアップで追加された47mmクロップで酒の肴を撮る

RICOH GR 機能拡張ファームウェア公開 2013年10月初旬に リコー GR の最新ファームウェア v2.03 が公開されました。バグフィックスのようなアップデートではなく、初めてのアップデートにもかかわらず機能拡張込みのメジャーバージョンアップというのがリコ…

ダイソーで売っている100円の徳利で寒い夜は純米酒を燗して楽しむ

家呑みの話題はもう一つのブログ 今夜は家呑みひとり酒 で書いてますが今日だけこちらで。週末が近づくと居酒屋で飲むことが多いのですが週のはじめは家呑みです。会社からの帰宅途中、今日はどんな酒を飲もうか、そしてどんな肴で飲もうか・・・ということ…

バーで ブッカーズ Booker's を飲む

バーでブッカーズを飲む。製造工程で割水や濾過を一切せず、樽から直接瓶詰めされている世界で唯一のバーボン。アルコール度数はおおよそ 63度。力強くて好きです。 リコーGRでフィルター撮影。ハイコントラスト白黒。

やけ酒じゃない飲み方、まずは旨い酒と肴をじっくり楽しむのが一番

酒に逃げるとは はてな匿名ダイアリーでの増田の記事 酒に逃げるとかいうもの http://anond.hatelabo.jp/20131107143013 私はほぼ毎日お酒を飲みますが「酒でも飲まないとやってられないぜ」って思ったことは無いんですよね。それって毎日飲んでいるから・・…

ひとり飲みで一番嬉しい時は、気の合う飲み仲間と店で偶然会えたとき

おなじみさん 今までひとり飲みについていろいろと書いてきましたが、毎回毎回じっと一人で、黙って、恐い顔して飲んでいる訳ではありません。今日は誰とも話したくないなーという日は「鍵屋」「まるます家」「斎藤酒場」等で群衆の中の孤独モードになる時も…

バー(BAR)への行き方、通い方

バー(BAR)入門 はてな匿名ダイアリーに投稿された以下の増田*1記事。私がいつも行く数軒のバーではどのお店でも女性一人で楽しんでいる光景が普通なのですが、バーへのデビューに心配な方々も多いのでしょうか。■どうやってバーに通えばいいんだろう http:…

焼肉テロ 問屋直送 焼肉山河

たまに食べる焼肉は旨い。 普段は居酒屋しか行かない私も休日の夜は家族と焼肉。その時食べた写真を、特にひねること無くそのままアップ。 まずは生ビールとキムチ盛り合わせ。この組み合わせからスタート。 そしてカルビが到着。これは2人前。1人前380円…

バーで タリスカー 18年 を飲む

アイラより僕はアイランドモルトのタリスカーの方が好きです。このタリスカー18年は10年の力強さを残しつつ、特徴的なスモーキーさと穏やかさのバランスが素晴らしいです。 リコーGRによるエフェクト撮影。

酒場五ヶ条 折り目正しくひとり呑み

木曜日に飲む 僕は木曜日に飲むことが意外と好きなのです。金曜日に飲むほうがもちろん気が楽なのですが、あと1日さえ頑張れば、あと1日さえ乗り切れば、あと1日、あと1日という思いが強くついつい遅くまで飲んでしまいます。それと実は木曜日というのは…

今年の冬は前割りした焼酎をお燗して盃で飲むことに決めた話

日本酒ばかり飲んでいると、最後に焼酎か泡盛の水割り、もしくは黒ビールが飲みたくなります。僕だけでしょうかね? あとどうしても家飲みだとコスパのいい焼酎が中心になるというのもあります。これも僕だけでしょうか? 今年もおそらく冬の家飲みは焼酎が…

酒呑みが風呂で読む本 7選

風呂で本を読む image : http://item.rakuten.co.jp/oyasumi/b80100000/ 私は家で風呂に入る事が少し面倒くさいこともあって比較的シャワーで済ますことが多いです。ただ涼しく寒い季節になってくると、最後にお湯につかりたいなと普通に思います。(当たり…

酒のみも中高年となったら「酒品」を考える

酒品とは 酒品という言葉があります。辞書には載ってないので、太田和彦さんの著作に出てくる言葉ですが、 酒品とは、行儀、たたずまい、酔って乱れず。 そして酒が入って温かい人間的魅力を発揮する。 と「超・居酒屋入門」に書かれています。 酒が入って温…

おいしいお燗のつけ方 燗が冴える純米酒神亀を燗で飲む

神亀を燗で飲む 涼しくなりましたを通り越して、ほんと寒くなりました。 最初の1杯はやはりビールを飲みますが、小瓶程度で切り上げて燗酒を愉しみたい季節です。そして私の好きな酒、家でも切らさないようにしている日本酒、それは埼玉県蓮田市神亀酒造の「…

また魚屋さんで飲んだ話 / 小さな小さな築地 北浦和「かね吉」

魚屋さんでまた飲む さいたまクリテリウム by ツールドフランスを観戦した後、まだ16時台だっ たこともあってこの時間から営業している酒場と言えば・・・そうです魚屋さんです。街中の魚屋はお店の中で飲めるのが普通です・・・えっ?!普通飲めない?うそ…

【酒】居酒屋における屋号について

屋号とは 居酒屋の店名の事を屋号とよく言う。新明解国語辞典で調べてみると やごう【屋号】 ㊀商店や歌舞伎(カブキ)役者などの、家を指す呼び名。㊁〔都市や北海道以外で〕一般に家を指す呼び名。姓の代りに用いられる。 #新明解国語辞典第七版より とある…

【酒】ひとり呑みの流儀 男女兼用

本日は誰も教えてくれない「ひとり呑み」の流儀をだらだらと書き連ねてみます。(写真はいつものRICOH GRで撮影したものです。撮って出しです。) ひとり呑みの流儀 最初の注文に手間取らない 初めて入る一軒呑み屋。暖簾をくぐって引き戸をガラッと開けるの…

魚屋で呑む。生すだちサワーを飲みながら、アジフライと穴子の白焼きを食べる。間違いなし!

さかなやさんで飲む みなさんの住む街の商店街にある魚屋さん。元気な大将が粋に魚を売りさばいていく姿はなかなか楽しいもので、こちらの財布の紐もついつい緩みがちになります。あらかじめ予約しておくとお刺身の盛り合わせとかもアレンジしてくれますし、…

寫楽(写楽)という旨口の日本酒は肴が必要ない。肴は水でいい。

冩楽という酒 馴染みの店では、相変わらず福島の酒「冩楽」にハマってる人が多いです。米にこだわり、酒造りそのものにこだわり、そして酒の旨み、キレ、香り、すべてが素晴らしい酒です。 日本酒はウイスキーやワインと違って肴(さかな)が必要な酒です。…

別れ話をする時に飲む酒、口説く時に飲む酒

最近、付き合っている二人が別れるときって、会ってしっかりと話してから別れるのだろうか。やはりメールやLINEであっさりと別れてしまうのだろうか。 別れ話の時に飲む酒 会ってから別れ話を切り出すときには、蒸留酒か日本酒でも辛口の酒を飲みながら切り…

今日もおでん、明日もおでん。おでんの季節。

やっと涼しくなってきた。料理・酒おがわでは、生ビールが終わり、ビールサーバの場所におでん舟が置かれていた。今年もおでんは8種類。僕は特に考えることも無く注文した。 大根、たまご、ちくわぶ。僕は偏愛している大根とたまごを必ず注文して、あとはち…

門前仲町 ふく田(ふくでん)に再訪。料理・酒がとにかく旨い。絶品。

牡丹町のふく田 なんか先日訪問したばかりですが、またまた門前仲町の「ふく田(ふくでん)」に行ってきました。場所は江東区牡丹町。今回周りを少し歩いてみましたが、気になる店も多くありますので、ふく田ばかりでなく、いろんな店を発掘したい感じです。…

近所の店を大切にし、そこへ顔を出すのが大人のたしなみ

私は近所の店を大切にすることは必要なことだと思っている。近くの居酒屋、バー、蕎麦屋、寿司屋、カレー屋を大切にして、顔を出す。そして妻公認であることも重要だ。既に家も買った。家族もいる。でも最後は女房と2人だけになる。そうした時に、家以外に…

行きつけの居酒屋に妻を連れて行く

妻と芝居を観に出かける 私はひとりで居酒屋に行く。よって基本的に妻とは一緒に行かない。というのも、子供がいるとどうしても妻は食事の支度をする必要があり、たとえ子供が大学生になっても就職しても、それはあまり変わらない。よって妻と2人で居酒屋に…

北浦和のワインバー カルピンテーロ でハードリカーを飲む

北浦和駅西口から与野方面に少し歩くと Casual Wine Bar Carpintero (カルピンテーロ)というワインバーがあります。もちろんワインバーなのでとても多くのワインをストックしてあり、地元のワイン好きに愛されているお店です。 でも私はそこでハードリカー…

【酒】男女のサシ飲み、女性が1軒目を全額支払うススメ

男と女で酒を飲む場合。支払いは全額男性か、割り勘か。たとえば1日に3軒行くことが予想される、もしくは2軒目がメインであるときは、1軒目に女性が全額支払うことをオススメする。

【酒】ラム酒のススメ Sailor Jerry セーラージェリー 46 と Diplomatico ディプロマティコ

ラム酒のススメ ウイスキーが好きな方も、苦手な方にも。特にSailor Jerry Rum セーラージェリー・ラム、Diplomatico Reserva Exclusiva Rum ディプロマティコ・リゼルヴァ・エクスクルーシヴァはオススメです。

最初の1杯は日本酒で、という乾杯条例を24自治体が制定。でもビールはゴクゴク飲めて、つまみが大ざっぱでいいからこそ1杯めに飲むのです。

乾杯条例の制定 飲み屋での最初はビールというのは定番ですが、京都や広島など24の自治体が『最初の1杯は日本酒』という乾杯条例を制定しました。 「地酒で」乾杯条例に賛否 まちおこしか、個人の自由か (産経新聞) - Yahoo!ニュース 飲み屋で最初の1杯、…

【酒】女性が「あのお店に行かない?」と飲む店を決めて二人で行く愉しさ

昨日の記事はかなり気を遣って書いてしまいましたが、やっぱりブログってなんとなく気を遣って書くとほぼ読まれませんね(笑)やっぱり断定しないと伝わりませんし、結局何を言いたいの?という事になりますから。 【酒】居酒屋での一人飲みは群衆の中の孤独…

【酒】居酒屋での一人飲みは群衆の中の孤独を愉しむもの

鶯谷「鍵屋」のしきたり 鶯谷の裏通りの一軒家に鍵屋という居酒屋があります。創業は安政三年酒小売商から始まり戦後居酒屋になったようです。今の建物は大正時代のもので、昔ながらの雰囲気が今でも残っている東京を代表する居酒屋です。酒はビールか日本酒…

行くぜ、東北。飲みに。東北で訪れたい居酒屋 ・バー 青森・秋田・岩手篇の計画(地味に更新中)

行くぜ、東北。飲みに。 先日京都へ酒を飲むためだけの旅行をしてきたのですが、自分のまわりには最近東北へ酒を飲みに行く人がとても多いんです。みなさんFacebookで美味しそうな、そして楽しそうな旅行記をあげているのですよ。自分としては京都に行って来…

居酒屋 谷ツ田 移転 - 行けば知り合いの誰かがいる酒場の存在

酒で繋がる人と人 通いつめていた隠れ家的な居酒屋がビル再開発に伴い一旦閉店した。カウンター8席、小上がり2卓の小さな居酒屋だった。地元のお酒好きに愛されて、そこで知り合った仲間と2次会と称してバーやカラオケなんかにもよく行った。 週に2,3回は通…

居酒屋で日本酒の一升瓶を撮るときは、柱と主人を入れるとグッと雰囲気がでる

居酒屋で一升瓶を撮る 居酒屋でお酒や料理の写真を撮っている時、なかなか一升瓶は撮ることができませんよね。そんな中でもなんとか一升瓶を撮り続けている私ですが、以前このような記事を書きました。【酒】居酒屋で日本酒の一升瓶を酔いながらどのようにし…

北浦和 カルピンテーロ Casual Wine Bar Carpintero ~ ワインバーでウイスキーを愉しむ

ワインバー Carpintero 相変わらず飲み歩いている私ですが、ぶらぶらと歩いて行ける距離に居酒屋やバーがあるとリラックスして飲めますよね。なんてったって帰りが安心ですし、電車に乗らなくていい、というのは気分的に全然違いますから。そして新しい店が…

【京都】dancyu ダンチュウ 京都特集で気になる旨そうな店(2013年11月号「京都に行きたい。」)

dancyuの京都特集 dancyu (ダンチュウ) 2013年 11月号 [雑誌]出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2013/10/04メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る この季節京都を特集する雑誌がとても多いのですが、dancyu (ダンチュウ) の2013年11月号で…

チーズと生ハムとレバーペーストの魅力

バーやバルではチーズか生ハムかレバーペースト 普段は居酒屋で日本酒を飲みながら刺身やおでんをつまむのが好きな私ですが、2軒目以降はバーやバルに流れることがほとんどです。そこでの飲み物はウイスキーのソーダ割り(ハイボール)か白ワインが多いので…

生ビールが終わり、おでんが恋しくなる季節(でもまだ蒸し暑い)

生ビールが終わる季節 京都の「赤垣屋」や浦和の「おがわ」のように、生ビールは夏の間だけ、という居酒屋は意外と多いです。よって秋から冬、そして翌年の夏まで、ビールは瓶ビールのみということになります。そもそも生ビールとは熱殺菌していないビールの…

【酒】ひとり飲む、京都。BAR CALVADOR(カルバドール/カルヴァドール)でジャックローズを飲む

京都で絶対行きたかったBar(バー)が「祇園サンボア」と「BAR CALVADOR」(以下カルヴァドール)だ。特にカルヴァドールの場所は分かりづらいと聞いていたので、赤垣屋に行った帰りに下見ついでにぶらぶらしてみたら、あっけなく見つけることが出来た。 確…

【酒】居酒屋「料理・酒 おがわ」で秋の日本酒を愉しむ

浦和「料理・酒 おがわ」でひやおろしを飲む 京都旅行も終わり、普通の生活が戻ってきました。もちろん京都で飲むお酒も美味しいのですが、いつもの馴染みの店で、店主や常連たちと、愉しみながら飲む酒や料理は格別なものがあります。ここ最近、浦和の「料…