Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

暑い夏、そうめんの想い出

夏には「そうめん」を食べる 夏にしか食べない、そして家でしか食べない、それは「素麺」と書いて「そうめん」。子供の頃ってあまり季節ごとに食べたいものが変わらなかったと思うのですが、この年になると今はもう夏だからこれを食べたい、今日はムシムシす…

カツオとマグロで今日も一人飲み

鰹で飲む 最近は鰹(かつお)での飲む事が多いです。というか鰹ばっかり。鰹があれば即注文。よく「昨日食べたから...」「この間食べたから...」と言う方がいますけど、基本的に僕は好きなものは毎日続いてもいいし、お昼に食べたとしても、好きなものであれ…

宇都宮では必ずこの店で餃子を食べる 間違いのない餃子3選+3

宇都宮餃子のおすすめ店 宇都宮の餃子は突然食べたくなるので、先日も茹だるような暑さの中、宇都宮線に乗ってサクッと餃子を食べてきました。宇都宮線の快速であれば上野からだと1時間半ちょっと、さいたま市からだと1時間と少しで行くことができますが、…

【週末台湾】台北寧夏夜市で食べる鉄板焼「香連鐵板料理」

週末台湾 ここ数年そして年数回、金曜日に年休を取って相変わらずサクッと台湾に行ってます。金曜の夜に着く便だと急いで夜市に行って食べ歩きして、2日目は写真撮ったり、誠品書店に行ったり、佳佳唱片でCD探したり、ちょっと遠出したり、カフェでボケ〜っ…

居酒屋でビーフシチューをつまめる喜び

居酒屋でビーフシチュー 居酒屋でビーフシチューがメニューにあると、ものすごくテンションが上がります。というか滅多に、いやほとんど居酒屋にビーフシチューはメニューに無いのですが、地元の個人店の居酒屋でビーフシチューメニューを見つけたのでさっそ…

鶏の唐揚げ定食を食べる時は、後半レモンをかけ、マヨをつけて食べる

居酒屋で鶏の唐揚げ定食 最近お昼はお弁当か蕎麦って感じですが、仕事の達成度の具合いによっては好きなものを思い切り食べる日もあります。この日はそんなやり遂げた感もありつつランチタイムの居酒屋にインしました。この店は魚問屋が経営する居酒屋ですの…

ドイツソーセージと国産エゾシカと馬肉ソーセージのセット ピクルス添え 残り3

ソーセージの魅力 先日馴染みのバルに顔を出したら今日のおすすめ料理として「ドイツソーセージと国産エゾシカと馬肉ソーセージのセット ピクルス添え 残り3」と黒板に書いてあった。なんとなくドイツフェア的な感じで、他にもジャーマンポテトのチーズ焼き…

GWに「しらすや 腰越漁港前店」へ敢えて行ってみました

しらすや 腰越漁港前店 一度は行ってみないといけないと思っていた鎌倉市腰越の「しらすや」。よりによってゴールデンウィーク中に行ってきました。腰越の駅から歩いて数分で「しらすや 腰越漁港前店」に到着です。 開店時間は11時との事なので10時半頃に到…

日本酒をワイングラスで飲み、カマンベールチーズ焼きをつまむシアワセ / 北浦和 COVO

ワインと日本酒の店 先日以下の記事を書きましたが、ワインと日本酒が飲める店「COVO(コーヴォ)」に再訪し、日本酒とカマンベールのチーズ焼 with ジャムを堪能してきました。北浦和 COVO はワインと地酒と鉄道が楽しめる居心地の良い隠れ家 - Rocketboy D…

コンビニで買えるキリッと冷えた生酒・生貯蔵酒を飲みながら「やきとり缶」をつまむススメ

コンビニで買うことが出来る300mlの日本酒、瓶詰生酒が好きです。よく見かけるのが「上撰 白鶴 生貯蔵」で蔵出しの新鮮なキレ味がする淡麗辛口 生貯蔵酒。「生酒(なまざけ)」というのは「火入れ」という加熱処理を全く行わない酒です。一方「生貯蔵酒」は…

居酒屋で季節を味わう一人飲み

基本一人飲み 私は基本的に一人飲み人生ですので、週に2,3回は馴染みの居酒屋かバーに寄り道してから帰ります。店に顔を出して店長やマスターに「ども」と挨拶をしながら店内を見渡すと、大抵誰か知り合いが既に飲んでたりしますので、まぁなんとなく今日の…

郷愁の赤ウインナーと昭和歌謡 / 浦和 仲銀居酒屋 つるてんてん

浦和ナカギンザ 浦和駅西口、コルソの裏側に建つ「ナカギンザビル」。その一階は24時間通れる70メートル程の長さがあるアーケードになっている。元々戦後の闇市から発展した商店街で、現在は飲食店中心に約20店舗が営業中。その中でもシンボリック的な存在な…

北浦和 COVO はワインと地酒と鉄道が楽しめる居心地の良い隠れ家

COVOという隠れ家 北浦和駅のホームからは昔からあるカメラ屋さんと古本屋さんが見えるのですが、その古本屋「野出書店」の二階にワインと地酒で楽しめるお店「COVO」がオープンしていました。こんなに素晴らしい立地!飲食の方々に注目の的であり、この物件…

夜11時にバーでギネスビールを飲みながらフィッシュ&チップスを食べるススメ

馴染みのバーでギネス なんだかんだで仕事や用事で22時や23時になっちゃって、結局ご飯も食べてなくて、酒も飲んでなくて、さてどうしようか…っていう時ってありますよね。19時なら居酒屋とかでもいいんですが、23時だともう選択肢が限られてしまいますので…

必ずキモチワルがられる僕の朝食は豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲む

豆乳と野菜ジュース 朝食を食べたほうがいい説と、いや食べない方がいい、という説があるようですが、基本的に前の日の夕食が遅かったらそれほどお腹も空きませんし、特に中高年は食べなくてもいいのかな、と思ってます。そもそも年を取ると新陳代謝が衰えて…

浦和のハンバーグ&ステーキ屋「オープンキッチン然(Zen)」で300gを食べる

国道沿いのハンバーグ&ステーキ屋 お彼岸なのでお墓参り。我が家のお墓はさいたま市内に建てたので車でサクッとお墓参りができます。ただお墓参り自体は、お墓の掃除をして、お花やお供え物を供え、水鉢にお水を入れ、墓石に水をかけたり、お線香に火をつけ…

月刊「肉と私」本気料理の会 / 酒と男料理を愉しんだ夜

月刊「肉と私」 地元で知り合った酒飲み仲間と月一から隔月ぐらいの間隔で仲の良いご夫婦のお宅にお邪魔して、肉とワインを美味しく頂く会、月刊「肉と私」を開催しています。肉、肉、肉って訳でもないため、「肉とワインとパスタと私」って感じでしょうか。…

タイ料理「ウアムファン」に行くことを「ワムる」という / さいたま市浦和区北浦和

今日はワムる日 さいたま市北浦和の本格タイ料理の店「ウアムファン」。限定メニューもお昼には予約分を含めて売り切れてしまうこともある今まさにホットなお店。そしてこの日もウアムファンに行くのです。 タイを代表する動物といえば「象」。タイ語では象…

「鯛ふじ」にて 鯛のカブト焼きから鯛茶漬けで〆る素晴らしい夜 / RICOH GR

夜の鯛ふじ この日は日本橋箱崎町、水天宮駅近くの「鯛ふじ」での会食。夜の鯛ふじですのでとても愉しみにしていました。鯛ふじと言えばランチが有名で、焼き魚定食(松・竹)、鯛丼、鯛茶漬けが人気ですが、個人的には焼き魚定食の一択。ほんと美味しいと思…

プレミアムボス ブラックとフレンチトーストの組み合わせは最高

ボス史上最高峰のコク サントリーから「プレミアムボス ブラック」のボトル缶が発売されましたね。あまり缶コーヒーのブラックは飲まない私ですが、今回はかなり楽しみにしていました。 そもそも「プレミアムボス」というシリーズは、ブレンド豆を瞬間凍結し…

【大阪】お好み たまちゃん viva! / お好み焼き×韓国料理を心地よい音楽の中で愉しむ大阪の夜

日本酒を飲んだあとは... 燗の美穂で日本酒を味わった後、ビールが飲みたくなったのと、やっぱり大阪に来たらお好み焼きですよね。【酒】燗の美穂 / レトロ空間で燗酒を愉しむ大阪の夜 - Rocketboy Digital 北堀江(西大橋)までタクシーを飛ばして「お好み …

Barでスコッチブロスを食べながらウイスキーを飲む

スコッチブロス 北浦和のカジュアルバー URAWA PUBLIC HOUSE beber(ベベ)で食べることのできるスコッチブロスが気に入ってます。「スコッチブロス(Scotch Broth)」とは大麦と野菜と羊肉(あるいは鶏肉等)のスープで、NHKの朝ドラ「マッサン」でエリーの故…

北浦和 ウアムファン / 地元に愛される本格タイ料理の店

タイ料理の魅力 ある寒い夜「そうだ タイ料理行こう」というモードになりサクっと行くことの出来る地元のタイ料理屋さん「ウアムファン」に出向きました。ウアムファンとはタイ語で「夢をかなえる(夢をつかむ)」という意味。この日は二度目の訪問で上下の…

理想の立ち飲みどころ「立ち呑み しゅらん」 さいたま市浦和区

み+しゅらん 浦和にも立ち飲みは数店ありますが、el Regalo(エルレガロ)の姉妹店として新しい立ち飲み屋さん「立ち呑み しゅらん」が2014年10月にオープンしています。場所は浦和駅東口から線路沿いを歩いてスポーツクラブ オアシス浦和店の隣り。少し歩…

レバーペーストには小布施酒造のソガペール

東洋美人原点 この日は東洋美人 原点 直汲み26BYからスタートしました。2013年7月28日の山口・島根豪雨により大きな被害を受けてしまった澄川酒造場からの新酒26BYです。特定名称の表示はありませんが50%精米の無濾過生原酒。華やかさからして純米大吟醸ク…

ジムビーム ブラックを飲みながら松屋のオリジナルカレーソースをすする

酒のつまみとして松屋のプレミアム牛めしが急に食べたくなったので、持ち帰りで注文したところ、オリジナルカレーソースというメニューを見つけました。これはいわゆる松屋のオリジナルカレーのソースのみで、並盛190円、大盛230円となっています。急にあの…

深夜のラーメン屋でコエドビールを飲み煮卵をつまむ ... COEDO 白 -Shiro- と 漆黒 -Shikkoku-

ラーメン屋で酒を飲む 最近、3軒4軒とハシゴして、最後にラーメン屋で〆るというパターンが多いです。ただラーメンやつけ麺を注文するかというと、そうではなく、酒を飲みつつまったり過ごしてます。ラーメン屋ですので、男のひとり客が多いのですが、周りに…

湯豆腐の魅力 ... たれは醤油、薬味は白ゴマ、焼きのり

家飲みで湯豆腐。 冷奴の時は絹、湯豆腐の時は木綿豆腐。昆布をはった土鍋に豆腐を切らずに入れて中火で温める。豆腐がコトコト動き出したらす早くあげる。 つけ汁は生醤油と煮汁。 あと薬味はねぎ、大根おろし、削り節、七味唐辛子・・・といろいろ考えられ…

いぶりがっことクリームチーズの相性が素晴らしく焼酎のお湯割りと一緒に愉しむ

いぶりがっこ いぶりがっこ(いぶり漬け)をいつも注文できる居酒屋ってあまり無いんですよね。食べたいと思った時にいつもグランドメニューにある安心感はとても嬉しいのですが、お新香というメニューはあってもいぶりがっこを置いてあるお店は少ないですよ…

森下のホルモン焼ハセガワで新鮮なホルモンを焼き焼きジュージュー

江東区の森下に炭火七輪で焼くホルモン焼屋があるとの事で訪問しました。ほぼ周りは閑静な住宅街。赤ちょうちんが良い感じに目立ちます。カタカナで「ハセガワ」。 店内は大きめのテーブルが2卓のみ。1卓には6人ぐらいが丁度良く、私たち3人と他のお客さん3…