読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

別れ話をする時に飲む酒、口説く時に飲む酒

日本酒 考え方 人生

 最近、付き合っている二人が別れるときって、会ってしっかりと話をしてから別れるのだろうか。やはりメールやLINEであっさりと別れてしまうのだろうか。

別れ話の時に飲む酒

R0011905

 会ってから別れ話を切り出すときには、蒸留酒か日本酒でも辛口の酒を飲みながら切り出したい。

 蒸留酒とは、焼酎、ウィスキー、ラム酒等、原料を発酵させた後に、蒸留してつくる酒をいう。蒸留酒はアルコール度数が高いこともあるが、ある程度飲んでも比較的シャキッとしていられる。いや酔わないということは無いのだが、自分を見失わない、背筋を伸ばして飲める、よって別れ話を真剣にできるのだ。


R0012692
 醸造酒の日本酒でも「超辛口」と謳われている酒は背筋がピンと伸びる。だらだらと酔えない雰囲気がそこにある。代表的なのは乾坤一(けんこんいち)みたいな本当の辛口の酒。今の世の中、辛口、辛口とみんな適当に口にするが、本当の辛口の酒というのは、かなりガツンときて重い酒なのだ。なんだか酔えない酒、でも美味しい酒、だから別れ話が真剣にできる。

口説くときに飲む酒

R0012602
 逆に日本酒でも旨口(うまくち)の酒は、別れ話には似合わない。なんかもう気持ちよく酔っ払っていくのだ。代表的な酒はもちろん「寫楽」や「風が吹く」みたいな旨口の酒。もし相手も日本酒好きであれば、一緒に飲みながら、だらだらと気持ちよく酔っ払っていきたい。そして美味しい酒を二人で共有し合いながら口説いていこう。


R0011624
 あとは燗酒も気持ちよく酔えるのでお勧めだ。この「遊穂」という酒は、20BY(平成20酒造年)ということもあり、一度熱めに燗して、その温度が下がっていく燗冷ましの課程が特に旨い。もちろん常温でも旨いので、熱燗が冷めていく時間でじっくりと口説ける。酒造年度が BY で記載している酒があったら主人と相談して、いつもはぬる燗でも、是非熱燗で試して欲しい。

いつもそこに酒がある

R0011884
 もし自分がお酒が好きで、彼や彼女もお酒が好きであれば上記パターンは間違いなく当てはまる。ただどちらか一方だけが酒好きの場合、コーヒーやソフトドリンクではなかなかしっかりと向き合えないことが多い。酒好きは真剣に話したい時、そしてじっくりと酔いたい時、その場その場で飲む酒を考えながら、キレイに飲み、語っていきたい。


以上です。


日本酒手帳

日本酒手帳

なぜ酔った女性を口説くのは「非常に危険」なのか?

なぜ酔った女性を口説くのは「非常に危険」なのか?