読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

幻のレアモルト ... レディバーン(エアシャー) 1975 37年 49.8% Ladyburn / Ayrshire

レディバーン

最近バーで、あるローランドモルトを飲み続けています。

R0024870
1966年創業、そして1975年に閉鎖されたレディバーン蒸留所。たった9年間しか作られなかったローランドモルト、レディバーン 1975 37年。現在では見かけることすら難しい希少な銘柄の一つです。


R0024855
絶えて久しい幻のレディバーンをまさか地元のバーで飲めるなんて信じられません。今回はボトラーズものの入荷なので「エアシャー」というブランド名でリリースされています。


R0025224
ローランドモルトが持つその香りは甘美かつフローラ。グラスに注がれてから飲みくだされた後々まで続くほどに強い風味、香味が素晴らしいです。


R0025208
さすがに値段は少しお高いですが、一時はボトルで5万とか7万したレアモルトですので、1杯2600円でも仕方ありません。私はハーフで頂きました。1300円。でもレアモルトはあるときに飲んでおかないと後悔しちゃうんですよね。


R0025369
シングルモルトにおける最高芸術品だと思いますので、バーで見かけたらまずはお値段を聞いてから、そしてハーフで、飲み方はストレートで愉しむのがオススメです。レディバーン / エアシャー 1975。



シングルモルトを愉しむ (光文社新書)

シングルモルトを愉しむ (光文社新書)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)