Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

クラウド・ルー(盧廣仲) 台湾のシンガーソングライター 自然体である魅力

クラウド・ルー(盧廣仲)

 海外に行くと、私は現地でCDショップを見つけてチェックするのが好きです。その国の人達が今好んで聴いているポピュラー・ミュージックにとっても興味があるんですよね。

 もちろん台湾に行った時も、一応CDショップはチェックします。台湾ではまだまだCD文化も残っていて、台北駅周辺、そして西門にも数軒あるので、フラっと入って、新譜をチェックするのが習慣になってます。

参考:先日台湾に行ってきましたが、でもCDショップには1度フラっと入っただけ・・・
台湾で感じるごくふつうだけど得難い善意(週末台湾の魅力) - Rocketboy Digital
日本じゃないのに懐かしい街で過ごす至福の時間(週末台湾、九份) - Rocketboy Digital

 台湾でもポップシーンは結構賑やかで、インディーズ中心に面白いバンドも多数でてきていて、台湾だけではなく中国で成功しているアーティストも多いのです。その中でも今回日本でCDが発売されたシンガー・ソングライターのクラウド・ルー(盧廣仲)の成功はなかなか凄いものがあります。日本でも以前から根強いファンは多いんですよね。

スロウ・ソウル

 まずは日本でのCD発売元、PヴァインがYouTubeに載せている「スロウ・ソウル」という曲をどうぞ。


クラウド・ルー - スロウ・ソウル

 いいですよね。でも「顔」w
 クラウド・ルーは1985年台湾・台南生まれ。08年5月にデビュー・アルバムをリリースし、09年にはなんと台湾のグラミー賞<第二十屆金曲獎>で「最佳新人獎」並びに「最佳作曲人獎」を獲得。09年にはセカンド・アルバム「7天(7日)」をリリース。そして11年7月には今回日本で発売されたサード・アルバム「慢靈魂(スロウ・ソウル)」をリリース。ただ台湾には兵役の義務があり、現在2月から約1年の予定で入隊中です。



クラウド・ルー - ドント・コール・ミー・ベイビー

 この曲は早寝で朝型のクラウドを邪魔する友達からの夜遊びの誘いについての迷惑っぷりを歌ってますが、彼の「顔」はどうなんでしょうか(笑)アジカンのゴッチ似と言いますか、雨上がりのホトちゃん似と言いますか・・・・メガネ個性が強いので、もう少しクールに決めてもいいような感じがするんですけどね。でも自然体が彼の持ち味なので、これでいいのかな、なんて思い始めてます。

 僕は次のこういう感じのバラード系が好きです。


盧廣仲只有夜來香(CD version)

 いい曲です。YouTubeをチェックすると、この曲を台湾の人がカバーしている動画も多く、愛されている曲なんだなぁと思います。この曲はPVではなく、曲だけなのでホッとしてます・・・(汗)

 2009年のアルバムからフォーク・ロック「七天」

盧廣仲 Crowd Lu-七天

 うん、なかなかよい。

 日本でもファンの方のブログもあり、ライブは一度観てみたいけど、やっぱり女性ばっかりなのかなー。とにかく同性のファンを取り込めないと難しいと思うので、頑張って欲しいですよね。
 盧廣仲日本小隊員による応援blog



盧廣仲 把我踢開

 なんとなくステマっぽくなってしまいましたが(汗)台湾のアーティストが日本でCDデビューっていうのがちょっと嬉しくてこの記事を書きました。頑張れホトちゃん!


以上です。


スロウ・ソウル

スロウ・ソウル


参考:YouTubeに上がってたクラウド・ルーの2時間まとめバージョン(笑)これ聴きながら掃除しましょ!便利といえば便利。でも「顔」!w

盧廣仲早安到晚安一日精選2007~2012


こんな記事も:
シングル1曲で消えた90sレディ・ソウル~ワン・ヒット・ワンダー厳選10曲 - Rocketboy Digital
酒を飲んで帰ると、ふとアイドルのPVが観たくなる。あるよね?厳選10曲 - Rocketboy Digital