Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

カメラを持って出かけよう!おじさんのための「休日ゆるかわフォト入門」

休日はカメラを持って出かけよう

(本日の記事はおじさんが休日にさんぽしながら「ゆるかわフォト」「ゆるふわフォト」を撮るという、結構キモイ記事ですので、苦手な方はこの時点で「そっ閉じ(そっと閉じる)」推奨でございます。)

 一眼レフやミラーレス一眼を購入したのに持ち歩かない方はとても多いですよね。僕の周りにはカメラ好きがたくさんいますが基本的にみんなあまり持ち歩きません。僕は毎日カメラを持っていないと不安で落ち着かない人なので常にコンデジか小さめの一眼を持ち歩いていますが、その辺りの事は以下の記事で書きました。

 おそらく特別に撮るものが無いと持ち歩かない、何かきっかけが無いと持ち歩かないのだと思いますが、それだとせっかく買った一眼の登場も年数回だけになり、とにかくもったいないなーといつも思ってます。

 先日のゴールデンウィーク最終日は本当に何も予定が無くて、スタバで本でも読んだり、ブログでも書くかなと思って家を出ました。全然特別な日じゃないですけど、この日はミラーレス一眼のオリンパス OM-D E-M5 とコンデジの RICOH GR の2台を持っていくことに。GRはカバンの中に入れましたが、E-M5は Acruというメーカー のカメラストラップを肩にななめがけをして出かけました。

ゆるかわな設定

 「ゆるかわ」や「ゆるふわ」の違いはよくわかりませんが(笑)天気がよくて清々しい日は、やっぱりハイキー縛りでいきましょう、と決めて E-M5 を以下のような設定にしました。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO レンズキット エリートブラック LKIT EBLK
カメラ:Olympus OM-D E-M5
レンズ:LUMIX G 20mm F1.7
アートフィルター:ファンタジックフォーカス
ホワイトバランス補正:G+7 A-2
絞り:F3.5
露出補正:+2.0

ホワイトバランス補正というのは、オートや太陽光等それぞれプリセットごとに補正値を設定して微調整をしていく機能ですが、A方向(赤–青)をマイナスにして青味を増し、G方向(緑–赤紫)はプラスにシフトして緑の色味が増すようにしています。

 なんとなく今日の気分はファンタジックなブルーだな...って意味もなくノリで決めて、上記設定のみで街の気になったものを撮影していきます。テーマとしては歩きながら「気になったものを撮る」だけです。後で「これ何?」とか誰かに言われたとしても「気になったから」で構いません。そして気になったらどんどんシャッターを切って行かないと、この瞬間、この光具合は二度と戻ってきませんから、気になったら撮る、気になったら撮る、これが基本です。

ファンタジックブルー

▼まずは家を出た瞬間の遊歩道。「なぜ?」と言われても「気になったから」
P5060279

▼紫陽花でしょうか、今年はバラもアジサイもかなり早く咲き始めるようですね
P5060281

▼つつじも既に終わりなのでしょう。露出補正+2ですのでこれで正解です(笑)
P5060283

▼まだお昼でしたのでスナックや居酒屋も閉まってますが、これはスナック「かたりべ」...と読むのでしょう
P5060286

▼街中で洒落た看板を改めて見るのも休日ならでは...これはパン屋の看板
P5060292

▼これもBarのようですがワインの空き瓶が大量に置かれてました
P5060294

▼緑の多い公園。風通しがいいという意味の「airy(エアリー)」と「フォト」を合わせて「エアリーフォト」という言葉もあるようで、それを目指しております(笑)
P5060301

▼普段は見向きもしない単なる木ですが、気になったから撮っただけという事実
P5060304

▼ちょっとディランの本が気になったので
P5060310

帰りのゆるかわ設定

 この後買い物をしたりスタバに寄ったりして、まったりと過ごしていましたが、帰りはもう夕方だったのでこんな設定にしました。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO レンズキット エリートブラック LKIT EBLK
カメラ:Olympus OM-D E-M5
レンズ:LUMIX G 20mm F1.7
アートフィルター:ライトトーン
ホワイトバランス補正:G+1 A+5
絞り:F3.5
露出補正:+1.0
アスペクト比:1:1(スクエア)

実は前に撮った時の設定がメモリーに残っていたのでそれを使っただけですが、このアンバー推しな感じが気に入っている設定です。

ライトアンバー

▼何の店なのか分かりませんがかなり気になったので
P5060340

▼マンションの壁に子供用の自転車
P5060344

▼古本喫茶で、なおかつ酒場
P5060348

▼住宅街の中にある喫茶店の店先
P5060350

▼美容室の看板とライト
P5060380

▼やはり美容室とパン屋は絵になる感じがする
P5060387

▼早くもアジサイですか
P5060397

▼気になるものが無くなったらダンボーの出番
P5060374

終わりに

 何も予定が無い休日はカメラを持って、ゆるかわ・ゆるふわフォトやエアリーフォトを撮りながら散歩するのもたまにはいいんじゃないかなと思います。カメラはカバンにしまわないで常に肩から斜め掛けしておき、気になったら撮る、気になったら撮るです。おじさんだっていいじゃないですか。

 写真はアートフィルターやエフェクトをかけずに、そのままストレートに撮るのが一番、とか言う人がいますが、それはそれ、これはこれです。ネイチャーフォトを撮りたい時もありますし、作品として風景をカッチリ・キッチリ撮りたい時もあります。でも散歩しながらの「ゆるかわフォト」「ゆるふわフォト」だっていいんじゃないのかなーと僕は思います。

 僕なんか2Lぐらいにフチありでプリントして、トイレに画びょうで刺してボーっと見てます(笑)

この日のカメラとレンズ

Panasonic マイクロフォーサーズ用 20mm F1.7 単焦点 広角パンケーキレンズ  G ASPH. H-H020

Panasonic マイクロフォーサーズ用 20mm F1.7 単焦点 広角パンケーキレンズ G ASPH. H-H020

関連記事

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」