読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

写真撮影は必ずプリントを意識する。プリントすることで写真は上達する(らしいのです)。

写真


先日上野動物園で撮影して来た画像を今日はプリントしてみました。

上野動物園での写真撮影はエサの時間を把握することがとても大切でした - Rocketboy Digital

上記記事では、当日300枚以上撮影した中からセレクトして掲載しています。まずはそれらを中心に12枚を選び、4画像をA4用紙に 4in1 でプリントしました。そこで色の濃さや、色合いをチェックして、ベスト3を選び、A4に1枚プリントしたのが上のトップ画像です。結局、記事内の画像そのままですが、ホッキョクグマ、キリン、サルの親子を選んでみました。

やっぱりプリントするっていいですね。迫力あります。思った通りのピント、露出補正、ホワイトバランスが出ているかが、確認できますし、思ってた以上に良い出来映えだと単純に嬉しいです。プリントという行為自体がとてもワクワクするもので、だれかに見てもらいたくなりますよね。


プロの写真家からは「必ずプリントを意識すること、プリントをしない人は写真の力も弱い」と言われます。これは以前の記事でも書きましたが、

プロの写真家に必ず言われる言葉、何回も言われるフレーズ - Rocketboy Digital

  • 必ずプリントを意識する、プリントをしていない人は写真の力も弱い。
  • 画像から写真にすることで写真は上達する。常にプリントを意識する。
  • どんなにたくさん写真をとっていてもプリントしない人の写真は弱い。

このようなアドバイスをよく受けます。私は「誰かに見てもらうために写真を撮ることを常に意識しなさい」という意味にとらえています。


実際私もそのアドバイスを、少しでも実現させていこうと、今後撮影に行ったら、2Lで5〜6枚、そしてベストショットを A4で1枚は、プリントしようと誓ったのでした。



先日のボツ写真ですが・・・あまり可愛くない感じのカピバラさん(笑)でも憎めません。



アシカでしょうかね。しかし人間の「顔」そのまんまなのですが・・・



ピント甘っ!というかブレっ!トラはほんと動きまくるのでベストショットがないんですよね。再度チャレンジしなくてはいけません。



言われないと分からないですよね。「カバ」のアップです!(笑)撮って出しノートリです。これはあんまりプリントしたくない感じですが・・・



テナガザルなんですが、長い手があまり写っていませんね。意味ない!でも顔はイイ!

さすがに、この5枚の画像は、プリントしなくていいような・・・


最後に自分に言い聞かせるためにまとめますと、

  • 撮影は常にプリントを意識する。
  • 少なくとも、2Lで5〜6枚、A4で1枚はプリントする。
  • そして誰かに見せる。

なんとか実践していきたいです。


本日は以上です。


Canon インクジェットプリンタ PIXUS Pro-100

Canon インクジェットプリンタ PIXUS Pro-100


キヤノン A4 写真用紙(光沢プロ・20枚)(2768B007) PT-101A420

キヤノン A4 写真用紙(光沢プロ・20枚)(2768B007) PT-101A420