読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

ドイツソーセージと国産エゾシカと馬肉ソーセージのセット ピクルス添え 残り3

ソーセージの魅力

 先日馴染みのバルに顔を出したら今日のおすすめ料理として「ドイツソーセージと国産エゾシカと馬肉ソーセージのセット ピクルス添え 残り3」と黒板に書いてあった。

なんとなくドイツフェア的な感じで、他にもジャーマンポテトのチーズ焼きやチーズライスコロッケ・ビスクソースという限定メニューもあり、この期間はドイツワインを飲む事もできるようだった。

基本的にこのお店は気軽に飲んで食べることができるバルなので、料理は500円台ぐらいから高くても1000円ぐらいまで。飲み物も600円〜700円ぐらいが中心という、ごくごく普通のバルである。

ドイツソーセージと国産エゾシカと馬肉ソーセージセット

P5100551
 そしておすすめで気になった「ドイツソーセージと国産エゾシカと馬肉ソーセージのセット ピクルス添え 残り3」であるが、まず私は大のソーセージ好きであり、普段あまり食べる機会の少ないドイツソーセージ、そして国産の鹿と馬のソーセージのセットという事で気になって仕方なかった。なんたってドイツの豚肉と日本の鹿肉と日本の馬肉の戦いである。「残り3」などという非常に焦らせる要素も盛り込んできており、これはもう注文せざるを得ない状況まで追い込まれた訳である。

ただ、恐ろしい事に「1680円」という文字が目に飛び込んできた。その瞬間目を何度もこすったが、やはり1680円と書いてある。比較的良心的な価格帯のバルで1680円のソーセージである。通常のソーセージセットは880円とグランドメニューに書いてあったが黒板には1680円。ほぼ倍だ。私はドイツソーセージとエゾシカと馬肉ソーセージの価格がよくわからないこともあり、あれこれ言っても仕方ないと思いつつ「残り3」という情報を恨みながらも、注文を決断するしかなかった。


P5100552
それぞれのソーセージが3切れづつ盛り付けされてきた。確かに旨い。ビールを飲みながらつまむ料理としては最高だと思う。

でも何故1680円なのかは未だ分からない。この中で何が価格を引き上げているのか。エゾシカだって馬肉だってそれほど高価ではないはず...となるとドイツか...種類を説明して頂いたのかもしれないが当然ながら記憶に無い。いや3種類ともそれなりに安くないという感じなのか。それにしても1680円である。正直とても美味しく満足出来たので、値段なんてどうでもいいって言えばどうでもいい。

でも1680円である(笑)

もし次回もあれば注文しちゃうんだろうけど。


関連記事