Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

ダイソーで売っている100円の徳利で寒い夜は純米酒を燗して楽しむ

IMGP9413
 週末が近づくと居酒屋で飲むことが多いのですが週のはじめは家呑みです。会社からの帰宅途中、今日はどんな酒を飲もうか、そしてどんな肴で飲もうか・・・ということを考えながら酒屋とかに寄るのも楽しいのです。ただこの日はあまりにも寒かったので、純米酒を燗して飲もうと決め、一応徳利と盃をチェックしに100円ショップのダイソーに寄ってみました。

 もしかしたら以前からあったのかもしれませんが、意外と品のある良さそうな徳利があったので購入して帰りました。最初は缶ビールを開け、そしてアジフライ。家呑みのスタートはこの組み合わせが間違いありません。


IMGP9462
 埼玉は蓮田、全量純米蔵 神亀酒造の酒「神亀」です。燗の冴える純米酒として名高い神亀。山田錦を60%まで精米して仕込んだその味わいは熟成された濃醇な旨味が特徴です。日本酒を少し飲み慣れていないと、若干重く、くどさも感じてしまうかもしれません。


IMGP9431
 これがダイソーの100円徳利。結構見せます。正直柄はなくてもいいのですが、見栄えもそれ程いやらしくなく、磁器ということもあり2種類とも買ってみました。ただ容量は1合ではなく150ml。それと盃はいわゆるぐい飲みですがこれは今ひとつでした。


IMGP9448
 神亀酒蔵の蔵元が目指しているのは、口にした時にやわらかく、最後にすうっとキレのいい酒。確かにこの神亀のキレ味は飲めば飲むほど癖になっていきます。結局おちょこはお気に入りの「たち吉」ので飲みました。


IMGP9471
 電子レンジでお燗をする時は徳利を2本用意し、片方の徳利に酒を入れてレンジでちん。燗がついたらもう1本の徳利に酒を移します。こうする事でお酒全体の温度が均一になります。もちろん今日も徳利 to 徳利で移して飲みました。妻曰く「徳利から徳利じゃなくちゃダメなの?意味あるの?」自分「・・・」


IMGP9488
 そして懲りずに日本酒でもチーズです。今日はスペインのマンチェゴ。でも純米吟醸酒の方が合うかもしれません。


IMGP9498
 その後、結局ぬる燗とおでんで楽しみました。

 ダイソーの徳利、なかなか上品ですし安っぽくも見えないし、普段飲みならこれで充分です。100円ですからね。ただこういう商品はすぐ品切れでそのまま終了ということが多いのであと1セット買っときます。


世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒 (光文社新書)

世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒 (光文社新書)

  • 作者:古川 修
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2005/06/17
  • メディア: 新書
かまくら 酒器セット KK-6139-29

かまくら 酒器セット KK-6139-29

  • メディア: ホーム&キッチン
卓上酒燗器 ミニかんすけ EKV5501

卓上酒燗器 ミニかんすけ EKV5501

  • メディア: ホーム&キッチン