読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

必ずキモチワルがられる僕の朝食は豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲む

豆乳と野菜ジュース

 朝食を食べたほうがいい説と、いや食べない方がいい、という説があるようですが、基本的に前の日の夕食が遅かったらそれほどお腹も空きませんし、特に中高年は食べなくてもいいのかな、と思ってます。そもそも年を取ると新陳代謝が衰えてきますし、午前中は排泄器官が働く時間ということで、無理して食べる必要は全然無いのでしょう。

R0055249
 ただ社会人だと午前の会議中にお腹が鳴ったりして目立ってしまう時もありますので、何かしら入れておきたい感じもします。そこで私はコンビニで「豆乳」と「野菜ジュース」を買ってきて「混ぜて」飲んでます。既にこの「混ぜる」という言葉を聞くだけで気持ち悪い感が出てくる方がいらっしゃるかもしれませんが、混ぜて飲むのが美味しくて好きなのです。

 この野菜ジュースと豆乳を食事代わりに飲むというのは、赤星たみこさんの「ミネラル豆乳ダイエット」という書籍、そして岡田斗司夫さんが自著で紹介されたことで幅広く知られたようですね。これは普段足りていない栄養素(ミネラル、ビタミン、食物繊維)を、野菜ジュースと豆乳で重点的に摂ると食欲が抑えられる、というダイエットからきているようです。

作り方はシンプル

R0055251
 野菜ジュースはコンビニでよく見かける「農協 野菜Days 野菜&フルーツ100% 500ml」。豆乳はキッコーマンの調製豆乳200mlです。というか、野菜ジュースの500mlと豆乳の組み合わせはこの2種類ぐらいしか通常のコンビニでは手に入らないんですよね。ちなみに調製豆乳の「せい」の字は「整」ではなく「製」なので注意。

 野菜ジュースと豆乳とでは容量が異なりますので、まず野菜ジュースをストローで飲みます。豆乳分の200ml飲めばいいので、ストローでチューチューチューで、すぐです。


R0055254
 そして豆乳のパックをハサミで開けます。必ずハサミの刃に豆乳が付きますのですぐに拭き取ります。

混ぜて飲む

R0055259
 そしていよいよ野菜ジュースのパックに豆乳を入れます。入れます。そしてストローで混ぜます。混ぜます。この瞬間、誰かに見られると、100%の確率で怪訝そうな顔をされ、混ぜて飲むと宣言した瞬間にひかれます・・・。どうも豆乳を混ぜるという行為は気持悪いイメージが強いようで、今のとこ100%キモがられます。でもそれって豆乳自体がダメな人が多いのか、そもそも別々に飲めよって感じなのでしょうか。


R0055265
 そして適当に混ぜたらチューチュー飲みます。野菜ジュースのカロリーは165kcal、豆乳は117kcalで合わせて282kcalの朝食ジュース。まぁまぁ腹持ちもいいですし、ついでに健康にも良いようなので、なんとなーく続けてます。

 でも誰かに見つかるとキモがられますので毎日コッソリ混ぜるしかありません。別々に飲むより混ぜる方が美味しいと思うのだけど…。

ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く

ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く

関連記事