読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

初めての花火撮影で長岡花火を撮った。結果報告。

長岡まつり 2013 の大花火大会に初めて行って来ました。

 

長岡まつり協議会|花火王国新潟の長岡大花火大会情報満載!

 

長岡花火は越後三大花火大会の一つに数えられる大会であり、各開催日2発ずつの「正三尺玉」、ナイアガラ、超大型スターマイン、復興祈願花火「フェニックス」、尺玉100発等、とにかく規模が桁外れでした。やはり越後の花火は尺玉が「基本」なんですね。

 

そこで長岡花火の素晴らしさを是非写真におさめたく、いろいろと調べて予習をしたのが以下の記事です。

 

長岡花火をオレは撮る!(今年こそは花火をキレイに撮影する予習編) - Rocketboy Digital

 

私は地元の花火大会も撮影したことがないため、本当に花火は初めての撮影です。まずカメラの設定は予習の通りです。

カメラ設定
  • 撮影モード:B(バルブ)
  • 絞り:F22
  • ISO :100
  • ホワイトバランス:AWB(オート)
  • ピクチャースタイル:風景
  • 手ぶれ補正機能(IS):オフ 

 

IMG_2591

まずは序盤です。ここで困ったのが、花火がどこから打ち上がるのかが分からないのです。ですので、三脚を立てて、フレーミングしようにも「ここに上がってくれー!」と祈るしかありません。今回は昨年も参加した知人が一緒だったため、大体あこの辺・・・という橋の上あたりを教えてもらいなんとかフレーミング。それでも実際打ち上がってみないとわかりません。

 

教訓:花火がどこから打ち上がるかが分からないとツライ

 

IMG_2566

そして今度はピントです。今回は花火にAFでピントを合わせて、レンズをMFに切り替えて固定しました。ピントを合わせている間は撮影できませんが、花火は明るいのでAFでスパっとピントは合います。でも結局はずーっとその位置に打ち上がればいいのですが、なかなかそうもいきません。

 

教訓:花火にAFでピントを合わせるのは比較的楽、素早く合わせる

 

IMG_2617

この日は曇天で雨も降りそうでしたが、なんとか最後までもちました。ただ風が吹いていないのです。花火撮影での大敵は煙です。普通は風上に陣取るのが理想とされていますが、今回は席も決められていますので、どうしようもなかったのですが、何より無風状態というのが強敵でした。煙が・・・

 

教訓:撮影場所は出来れば風上に、無風はツラすぎ

 

IMG_2673

煙が・・・でもまぁ、なんとかこれくらい撮れていれば私は満足です(前向き!) 

 

 

IMG_2615

横に広がる大型花火が長岡花火の醍醐味ですが、横だとフレーミングも楽ですよね。

 

教訓:でも縦のフレーミングでバシっと決めたい私

 

 

IMG_2616

シャッタースピード11秒です。11秒間シャッターを開きっぱなしにして、複数の花火を同時に露光させるとこんな感じになりました。

 

 

IMG_2640

シャッタースピード22秒です。途中で黒いうちわをかざして露光を中断したかは覚えていませんが、なんとなく変わった感じの出来映えになりました。

 

 

IMG_2643

シャッタースピード12秒。派手派手になりました。

 

 

IMG_2662

シャッタースピード28秒です。何がなんだか分かりませんが、28秒も開けていれば何かが起こります。ただ想像は出来ません・・・・・。

 

 

IMG_2674

最初絞りはF11で撮影してたのですが、あまりにも明るいためF22での撮影に切り替えています。

 

教訓:明るさの調整は絞りで行う、花火はかなり明るい

 

 

IMG_2675

これはたったのシャッタースピード8秒です。なんか面白い。

 

 

IMG_2672

13秒です。 

 

以上、初めての長岡花火、且つ、初めての花火撮影でした。写真はすべて「撮って出し」です。

 

ケーブルレリーズをカメラに付けて撮影する方法は、ずーっと肉眼で花火を楽しむ事ができるのが素晴らしいところです。ファインダーを覗くのはピントを合わせる時だけ。一度ピントが合ってしまえば、あとはシャッタースピードを調整し、露光を調整しながら、花火を楽しむ事ができます。これがいい。

 

普段から花火の撮影をされている方からすると、全然まだまだでショボイ写真だと思いますが、バルブ撮影が出来るデジカメと三脚とリモートスイッチ(ケーブルレリーズ)さえあれば、なんとかこれくらいは撮影できる、という結果報告でした。

 

この中から1枚、A4でプリントしたいのです。どれだ・・・・ 

 

こちらからは以上になります。