読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

北浦和の焼き鳥屋「一也」でちょっと変態レンズ PENTAX 07 MOUNT SHIELD LENS で撮影してみました

居酒屋 カメラ

PENTAXのデジタル一眼 Q, Q10, Q7。そのQマウント用の交換レンズとして「PENTAX 07 MOUNT SHIELD LENS」が発売されました。発表によると「トイカメラのような描写を手軽に楽しめるユニークレンズシリーズ第四弾」とのことです。


Q に装着するとこんな感じになります。非常に薄くて、全長7mm弱(6.9mm)しかありませんので、まさにボディキャップという趣き。

35ミリ判換算で焦点距離63.5mm(Q10/Q装着時)(Q7装着時は53mm)相当の画角になるようです。これまたプレスから引用すると、「まるでトイカメラで撮影したような画像周辺部の流れや、個性的でやわらかな味わいのある描写が手軽に楽しめます。」というコンセプトレンズ。お値段は4500〜5000円と、まさにおもちゃ系ですね。

主な仕様

マウント ペンタックスQマウント
レンズ構成 1群1枚
画角 44.5°(Q7装着時)、37.5°(Q/Q10装着時)
焦点距離(35ミリ判換算値) 11.5mm
(Q7装着時:53.0mm相当、Q/Q10装着時:63.5mm相当)
絞り F9固定
焦点調節 固定
撮影距離の目安 約0.3m~約2.0m
最大径×長さ 40.8mm×6.9mm
重さ 約8g
付属品 レンズリアキャップ



今日のお店は、北浦和の串焼き居酒屋「一也」。日曜日や祭日も営業しているのが嬉しいです。

まずはいつものレンズ 01 STANDARD PRIME で瓶ビールを撮影。さすが決まってます。ホワイトバランスはAWBだといつもこのような感じですが、ビシッと解像するのは居酒屋レンズとして充分過ぎるクオリティです。01 ゼロワン、好きです。



そしていよいよPENTAX 07 MOUNT SHIELD LENS での撮影です。

まずこのレンズ、

  • レンズ1枚
  • ピント調整の機能なし
  • 絞り調整の機能なし
  • レンズバリア(レンズキャップ)なし

これはどういうことかと言いますと、固定焦点・固定絞り、つまり、まさに押すだけなのです。一眼なのに押すだけ、一眼レンズなのにただ押すだけ。でもしっかりと電子接点は搭載されていますので、あくまでも交換レンズとしてのラインアップになっています。



この「一也」というお店、日曜日に営業していること自体に希少価値があり、焼き鳥屋さんなので値段も気にせず、飲んだり食べたりできます。これはじゃがバター。一品料理はそれほど多くはありませんが、大衆居酒屋ならではのメニューは一通り揃ってます。

さて、このレンズ、MF(マニュアルフォーカス)でのピント調整もできませんので、ピントの合う範囲はあらかじめ決められてます。仕様では約0.3m~約2m。つまり、寄りも遠景も無理という設計です。居酒屋レンズとしてはかなり厳しいスペックですね。あと絞りはF9固定です。



出し巻き卵です。ピ、ピ、ピントが・・・。ここからは、ほんとPC画面でチェックされると非常に恥ずかしいため(汗)、是非スマホで見て頂きたいぐらいのびっくり低クオリティの作例連発になります。今後なんとか修行してまいりますので本日はご勘弁ください。



バイスサワーです。梅酢をバイスと読んで、それがバイスサワー(ですよね?)。セットが240円、中のお代わりが180円という値段でコスパは最高。中は金宮焼酎だと思います。

さて、相変わらずのボンヤリ画像ですが、だんだんこちらも酔ってきていますので、もしかして30cm離していないのでしょうか・・・あまり覚えていませんが。とにかく押すだけなのはいいのですが、0.3m〜2mというピントが合う範囲が、まだまだ掴めていません。



ささみ明太です。ささみは明太子、わさび、チーズもあって、プリプリで美味しいのでオススメです。210円だったかな。

さて、この写真もまぁまぁ雰囲気は出ていますが、ピンが相変わらず微妙で、焼き鳥屋の灯りだとホワイトバランスもこんな感じになってしまいます。



もも串です。まったくピンがダメ・・・いつもの癖で寄ってしまいますが、もっともっと離さないと・・・ですね。あぁ〜01 STANDARD PRIME レンズに戻したい!(笑)もしくは 03 FISH EYE に!



つくねです。これはボリュームがあって濃い味なのが気に入りました。このギドギド感が素晴らしい〜。

PENTAXがいうところの「個性的でやわらかな味わいのある描写」になっていますでしょうかね〜(笑)



壁のメニューを写してみました。これは逆に2m以上離れているような感じですが、雰囲気は出てきたかもしれません。確かに画像周辺部は流れてる・・・端の字は読めない・・・。

ということで、やはり居酒屋ではなかなか厳しいですが、次は晴れた日の外で撮りたいですね。でもこのレンズでの初撮影がこの焼き鳥屋でしたので、もう一度くらいは飲み屋で果敢に挑戦してみたい感じです。



PENTAXの技術陣は、07 MOUNT SHIELD LENSを、居酒屋で撮影することを想定においておりませんが(なんということだ!)、もう少し癖をつかんで、ゆるふわ、ほっこり写真が撮れるよう頑張ります。



本日は以上になります。


PENTAX Qマウント シールドレンズ 07 MOUNT SHIELD LENS 22267

PENTAX Qマウント シールドレンズ 07 MOUNT SHIELD LENS 22267


PENTAX 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME シルバー Qマウント 22067

PENTAX 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME シルバー Qマウント 22067