読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

清澄庭園で5本のレンズ(重すぎ!)で、あじさいを撮る

写真

外出ついでに庭園にサクッと寄る、最近このパターンが多いです。

Canon EOS7D EF-S17-55mm f/2.8 55.0mm ISO200 1/2500sec

この日は清澄庭園へ。梅雨の晴れ間でしたが、とても暑い日でした。

清澄庭園は、江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷や、下総国(しもうさのくに:今の千葉県)関宿の城主・久世大和守重之(くぜしげゆき)の下屋敷など、数々の名士たちが主となった歴史をもつ庭園です。明治には岩崎家の所有となり、岩崎弥太郎兄弟が全国から集めた奇岩・銘石を配したことでも有名です。 

入園料は150円。安いです。

 

Canon EOS7D EF-S17-55mm f/4.0 55.0mm ISO200 1/1250sec

 清澄庭園ではこの季節、あじさいも、もちろん咲いてます。初夏はあじさい、ハナキササゲ、夏は、ニンジンボク、ショウキズイセン、ヒガンバナが彩りにぎやかに迎えてくれます。でもこの日は日差しギンギンなので、しっとり感も諦め、今回はホワイトバランスもオート(AWB)で撮影しました。

 

Canon EOS7D EF-S55-250mm f/5.6 171.0mm ISO200 1/40sec

 相変わらず「ガクアジサイ」を見たら撮ってしまいます。この写真も「見事に決まったぜ!」と心のなかで叫んだ瞬間・・・手前の葉っぱがキレイじゃない・・・という事に気付きました。

 

Canon EOS7D EF-S55-250mm f/5.6 171.0mm ISO200 1/25sec

 それでアングルを変えるわけですが、今度は葉っぱが主役ぐらいの雰囲気に・・・(汗)まぁ雰囲気あるからいいですけど・・・(常に前向きに!)

 

Canon EOS7D EF-S10-22mm f/8.0 10.0mm ISO200 1/50sec

今度はレンズをEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMという超広角に替えてみました。広角レンズは、はっきり言って、その使い方が難しくいつも苦労してます。 ファインダーを覗いた時に、「広角だからこそ寄る、寄る、寄る!」という呪文を何回も何回も、頭のなかで言い続けてます(笑)

 

Canon EOS7D EF-S10-22mm f/8.0 10.0mm ISO200 1/100sec

35mm判換算で16~35mm相当の超広角域をカバーするこのEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ですが、やはり描写力が魅力です。このレンズがあるため、なかなかフルサイズ機に移行できない方も多いと聞きます。僕も毎回苦戦していますが、撮影の時には必ず持っていくレンズです。そして撮った写真を見て、いつもガッガリ・・・・その繰り返しです。 

 

Canon EOS7D EF-S60mm f/4.0 60.0mm ISO200 1/200sec

ここからはいつものCanon EFレンズ EF-S60mm F2.8 マクロ USMに交換しました。庭園だと芝生に入れないので、やっぱり90mmマクロレンズが欲しくなります・・・・・(レンズ沼)

 

Canon EOS7D EF-S60mm f/4.0 60.0mm ISO200 1/125sec

青い花が集まって咲くため「アジ=集まる」「真藍=サイ」(あづさい 集真藍)と名付けられたという説がありますが、私は基本的にこういう説はあまり信じないようにしています。(大抵の通説はあまり信じない性格で、特にホルモンが「放るもん説」とか絶対に信じません(^o^;))

 

Canon EOS7D EF-S60mm f/2.8 60.0mm ISO200 1/5000sec

 とにかく暑いので、売店でアイスクリームを食べながら一休みしながらの撮影。 絞り開放から恐ろしいほどキレっキレっな描写が出来るレンズを「カミソリピント」「カミソリマクロ」と言いますが(えっ?言いますよね?)結構、このレンズもカミソリ系だと思うんですけどね~(馴れ馴れしく)

 

Canon EOS7D EF-S60mm f/4.0 60.0mm ISO200 1/640sec

やっぱりマクロレンズは、草花の撮影がより楽しくなりますね。しっかり1段絞ってF4.0で撮ってます。開放オンリーだった私も成長してきましたね~(笑)

 

Canon EOS7D EF-S60mm f/4.0 60.0mm ISO200 1/1250sec

泉水(せんすい)の周りに咲いているあじさいは、それ程多くはありません。青白色、紫色、淡紅色と色を変える花びらに見えるのは「がく」なんですよね。

 

Canon EOS7D EF-S15-85mm f/5.0 24.0mm ISO200 1/1000sec

レンズを今度はEOD 7DのキットレンズであるCanon EFレンズ EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM に交換しました。いわゆる広角から望遠まで使える「便利ズーム」なんですが、35mm換算で24~136mm相当の画角。ズーム全域で、そのシャープさに満足してます。  

 

Canon EOS7D EF-S15-85mm f/5.6 85.0mm ISO200 1/320sec

 桔梗(ききょう)が何故か、ここだけ咲いていました。芝生に入れないため、向こう向いちゃってますが、桔梗という花を見るととっても落ち着きます。

 

Canon EOS7D EF-S15-85mm f/5.0 42.0mm ISO200 1/400sec

 あじさいの撮影も、構図がパターン化してきましたので、そろそろ終了でしょうかね~。東京の庭園はちょっと時間がある時にサクッと寄るだけで、心が安らぎますので本当にオススメです。

意外と「カメラ持ってくればよかったーー」と皆さんが口にしているのを何度も耳にしていますが、普通の方って外出する時、カメラは持って行かないんだー-と改めて認識しました ^^;;;;