Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

浦和「料理・酒 おがわ」へGW前の金曜日に訪問する

今週は晩酌セットのある月・水・木曜日に行くことができなかったので、ゴールデンウィーク直前の金曜日に「料理・酒 おがわ」にインしました。そうしたら店内はなんと私一人。個人的に1番と呼んでいる板長さん寄りのカウンター席に座って、先週からはじまった生ビールをオーダー。「おがわ」では冬のあいだは生ビールはありません~。(以下、写真は"撮って出し"です)

 

PENTAX Q f/1.9 8.5 mm ISO500 1/60sec

普通は木曜日にしか入らない比内地鶏のレバ刺しをまずオーダー。そして目に飛び込んできたのが「海鞘(ほや)と茗荷の沢煮」というおすすめ料理。藤沢の「久昇 本店」で小川さんが実際に食べ、「おがわ」の板長さんがそれを再現したという一品です。楽しみ。でもまずは「おから」をオーダーして生をグビグビ。金曜日のビールは美味いねぇ~。

 

PENTAX Q f/1.9 8.5 mm ISO500 1/60sec

比内地鶏のレバ刺しです。いつ食べてもプリップリッで美味しいです。普通は週に1人前限定なのですが、今週は2人前とれたとの事で、ラッキーでした。

 

PENTAX Q f/1.9 8.5 mm ISO800 1/60sec

そして「海鞘(ほや)と茗荷の沢煮」が登場です。おっ、まさしく藤沢「久昇 本店」の「牡蠣の能代煮」のような汁物のアテなのですね。ただ海鞘(ほや)に火を通しちゃうって僕は初めてなんですけど、いわゆる海鞘特有のくせがなくなる反面、磯の香りも少しやわらいじゃう感じでしょうかね。しかし茗荷との相性は抜群で、これが結構酒のアテとなり、店内は未だ私一人ですが(笑)いい気分でお酒も進みました。

 

PENTAX Q f/1.9 8.5 mm ISO1000 1/60sec

お酒は最近ハマっている小布施酒造の「ソガペール」を。正式名称は「ソガペール エ フィス ヌフ ミヤマニシキ 2012年」で、お酒の仕様としては純米吟醸原酒 生酒だったと思います。小布施ワイナリーの日本酒なので、リンゴの爽やかな香り、美山錦の口当たりの良さ、そして9号系酵母の華やかさが相まって僕は大好きなんですよね。今日のレバ刺しと沢煮との相性いいですね。

 

PENTAX Q f/1.9 8.5 mm ISO250 1/60sec

そして本鱒(マス)のお刺身があるとの事でオーダーしたところ、正にサーモンピンク!ドキッ!w 東京湾のマスだそうで、これは完全に日本産・純国産のマスですね。どこを経由して東京湾に辿り着いたのかはわかりませんが・・・トロっトロです。日本酒にはやっぱりお刺身ですねー。

 

PENTAX Q f/1.9 8.5 mm ISO250 1/60sec

そして21時に常連さんがお一人入店されて、本日は2人のみ!先週はお忙しくお話もできませんでしたが、今日は店長の小川さん、板長の坂本さんと楽しいひと時を過ごすことができました。売り上げ的には金曜日なのにまさかの2人オンリー!では残念な感じでしょうが・・・(汗)GW中はカレンダー通りの30日の火曜日だけお休みのようなので、また休日早くにインしようと思います。ごちそうさまでした。

 


料理・酒「おがわ」

 

ひとり旅ひとり酒

ひとり旅ひとり酒

男と女の居酒屋作法

男と女の居酒屋作法