Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

野菜ジュースと豆乳を混ぜて飲むことを、ベジタブルジュース・ソイプラスと呼びたい

毎朝混ぜて飲む

 少し前に、朝食は「豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲む」という記事を書きました。PV的にはほぼ読まれることなく、あっという間に沈んでいった記事でしたが(笑)、引き続き朝は豆乳と野菜ジュースを混ぜて、混ぜて、混ぜて飲んでいます。ただ先日までは野菜ジュースは「農協 野菜Days 野菜&フルーツ100% 500ml」がベースだったのですが、会社近くのセブンイレブンでの入荷状況が変わり「伊藤園 1日分の野菜 500ml」になっていました。

伊藤園「1日分の野菜」で作る


 そもそも「1日分の野菜」に500mlの紙パックなんてありましたっけ?という感じで結構新鮮ですが、なんたって「野菜汁100%」ですのでかなりパンチのあるホンモノ野菜ジュースです。値段も少々高めです。一方、豆乳は安定の紀文の調製豆乳200ml。もう一度言いますが調製豆乳の「せい」の字は「整」ではなく「製」なのです。


 さぁいつものように、まずは野菜ジュースをおおよそ200mlストローで飲みます。

 んーーー濃い(笑)

 さすが伊藤園、さすが1日分の野菜、さすが野菜350g分だけの事はあります。これは野菜ジュースのまま一人で500ml飲み続けるのは結構キツイかも。よって豆乳を混ぜることは必然です。

豆乳を混ぜるその瞬間


 さぁ豆乳を投入しましょう(クスw)。混ぜましょう。

 職場のデスクでこの儀式を行うときはこの瞬間が最大の見せ場となります。ほぼ100%「マジか...」「混ぜてるよ...」「気持ち悪い...」と言われますので、「(もっともっと言って)」って感じになり、敢えて同僚に見せたくなります(変態)。


 先に野菜ジュースを200ml飲めてない場合もありますので、途中から豆乳が溢れないよう注意です(先日あふれましたー)。

ベジタブルジュース・ソイプラス


 さぁ飲みましょう。クイッといきましょう。
 
 これが普通に美味しいのです。

 世の中的には野菜ジュースを普通にそのまま飲める人って実は少ないようですし、この「1日分の野菜」だと余計にキツイって思う人って多いと思うんですよね。そこで豆乳を混ぜて飲む。だってよくよく考えるとミックスジュース作るときに牛乳を入れるのと同じ感覚ですし、豆乳でパスタソース作るのとどこが違うの?豆乳鍋と同じでしょ?なんでキモいって言うの?ねぇなんで?なんで?って感じです。野菜ジュースが飲めない人は豆乳を混ぜて飲めばまろやかになるし、何より健康、何より旨い、何より腹持ちする、何よりダイエッツ!っていうコンボが生まれますから。

 だから「野菜ジュースと豆乳を混ぜて飲む」なんていう名称がよくない。やっぱりスタバ風に「ベジタブルジュ〜ス・ソイプラス」もしくは「ベジタブルジュ〜ス・ソイミックス!」と言えばいいのです。(本当はソイミルクと言いたいとこだけど...)


 ということで、朝でも、おやつでも、小腹が空いたら、レッツ「ベジタブルジュ〜〜ス・ソイプラス」! Yes!you can.


伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本

伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本