読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

居酒屋でビーフシチューをつまめる喜び

居酒屋でビーフシチュー

居酒屋でビーフシチューがメニューにあると、ものすごくテンションが上がります。というか滅多に、いやほとんど居酒屋にビーフシチューはメニューに無いのですが、地元の個人店の居酒屋でビーフシチューメニューを見つけたのでさっそく注文しました。

P6200762
ニンジンの艶出し、ジャガイモの半月形、そして板ザヤ(インゲン)、なかなか本格的です。つけ合わせの野菜ひとつにも手を抜いていない丹念な仕上げが見て取れ、もう既に間違いありません。


P6200773
昭和の文士や文化人からもこよなく愛されたビーフシチュー。やっぱり気軽に居酒屋でつまめるというのはとても贅沢なような気がします。

それとビーフシチューの値段ですが、1500円でライス・サラダ付きとか、ファミレスだとサラダバー付きで1300円とか、洋食屋さんだと3500円とか、かなりピンキリではありますが、やっぱり少し高級な料理という印象があります。ただこの居酒屋でのビーフシチューは900円。なんとも素晴らしいです。

居酒屋でビーフシチューその2

R0058603
これも同じ店ですが別の日です。もちろんこの日もビーフシチューを注文しました。これはRICOH GRで撮影していますがこの日は酒の量が多かったのか、なんだかホワイトバランス、彩度、色合い共に妙に荒れてます。ちなみにこの居酒屋はコテコテの大衆居酒屋ですのでバゲットとかライスなんかはありません。ビーフシチューを純粋な酒の肴として頂きます。

居酒屋でビーフシチューその3

R0058298
そしてこれも同じ店、そして別の日ですが、やっぱりビーフシチューです。和食中心の居酒屋メニューの中に突如書かれている「特製ビーフシチュー」という文字。でも若干控えめ。もう確実に大将が元洋食屋さんか、洋食をしっかりと勉強された方なんだろうと想像するに難くありません。


R0058303
居酒屋でのビーフシチューは赤ワインとかではなくて、やっぱり日本酒、もしくはウイスキーでやるのがたまらなく旨いと思うのです。絶品などということば、決して安直に使ってはいけないんですが、やっぱりこの居酒屋でつまむビーフシチューは「絶品」だよなぁと思います。

たまには茶そばで〆る

R0058294
普通はこのビーフシチューで終わるんですが、たまに茶そばで〆る時もあります。まぁこの後ラーメンとか食べに行くよりはいいかなぁと思いますし、この茶そばが出てきた瞬間、自分の顔がニヤけるのがわかるんですよね。ニヤけるために注文している感じです。

居酒屋でビーフシチュー、そして茶そば。
何を食べても旨い店って大切だよなぁと思います。


寄稿記事

リクナビNEXTジャーナルへ記事を寄稿しました。next.rikunabi.com

関連記事

家でもビーフシチュー

ハウス 麻布十番ビーフシチュー 210g×3個

ハウス 麻布十番ビーフシチュー 210g×3個