読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

晩酌でウイスキーを飲みながら、音楽CDをPCに取り込むのが好きすぎる


今更ですが新たにiPod Classicを開封したこともあって、iTunes経由でPCに音楽CDを取り込んでます。もちろんすでに取り込んであるCDも大量にあるんですが、古いCDを引っぱり出してPCに取り込んだり、買ってきた新譜を取り込んだり、基本的に酒を飲みながら酔いながら取り込んだり、ジャケットや歌詞カードを見ながら取り込んだり、そうです、なんか取り敢えず自分のCDなのに取り込みたくなるのです。

実はこのリッピングという作業はCD1枚あたり数分かかりますし、今時CDから?なんて思われちゃうかもしれませんが、僕は特に苦になりません。特に家飲みしながら取り込む作業は結構好きなんです。



今自宅のメインのノートPCが壊れているので、11インチのノートPCと外付けDVDドライブ経由でCDを取り込んでいるせいなのか、1枚取り込むのに結構な時間がかかります。でもジャックのストレートに氷をヒトカケラだけ入れて、その味と香りを楽しみながらリッピングしているとなんか楽しいんですよね。

しかし本はもう紙では買わずにKindle PaperwhiteやSony Readerだけで読んでますが、いまだに音楽は物として残ってしまうCDやアナログ盤を買い続けています。でも数年前に既に「3人に2人は半年間に1枚もCDを買わない時代」と言われてましたから、今ではもっとその傾向が進んでいるのでしょう。CDなんて買う人は買うし、買わない人は買わないんだから、買わない人を掘り起こすよりも僕みたいな買う人のためにもっともっとネットでも店頭でも数曲フルで試聴させて欲しい。良ければ僕等はCD買いますから。ネットで数十秒の試聴なんて逆に買いませんから。

とここまで書いてきて、確か以前にも書いた記憶が...と確認したら、やっぱりまったく同じことを叫んでました。この時も飲んでいたのか?それにしても熱すぎる。

でも繰り返しになりますが、普段音楽にお金を出さない層を開拓するより、ごくごく普通にCDを買ったり、数十枚買ったり、高音質ダウンロードや、PCオーディオにハマっている私たちに、もっともっと新しい音楽を聴かせることは必要だと思うんです。
オフィシャルに上がってるMP3をダウンロードして試聴しても、気に入ればCDは買う、旧譜も買うかもしれない、ただ気に入らなければ買わない。それだけのことです。
とにかく、もっともっと音楽を耳にする機会を増やしてくれないと、私達も買わないし、CDを買わない層に買わせるなんて、ほぼ無理。

rocketboy-miya.hatenablog.com




調子に乗ってくるとNIKKAのフロム・ザ・バレルのストレートとか...結構危ない状況にもなったりもしますが、リッピング自体は順調にこなし、でもiPod Classicへの転送を忘れて、翌日そのまま出勤という事、よくあります。

この日も20枚くらいの新品・中古CDをダラダラと取り込みながら、ダラダラと飲み続けました。要はウイスキーで晩酌しながら、音楽CDをPCに取り込むのは最高に楽しくて好きってことです。(どうでもいい結論)


Back to the Woods: a Tribute to the Pion

Back to the Woods: a Tribute to the Pion

Run the Jewels 2

Run the Jewels 2

Take Off & Landing of Everything

Take Off & Landing of Everything

関連記事