読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

【大阪】お好み たまちゃん viva! / お好み焼き×韓国料理を心地よい音楽の中で愉しむ大阪の夜

料理

日本酒を飲んだあとは...

IMGP4805
 燗の美穂で日本酒を味わった後、ビールが飲みたくなったのと、やっぱり大阪に来たらお好み焼きですよね。

 北堀江(西大橋)までタクシーを飛ばして「お好み たまちゃん viva !」にインしました。お好み焼きと韓国料理が楽しめるようで、店内 はなんだかセンスのいいラテン、ジャズ、ロック、ソウル等の音楽が流れており期待が高まります。


IMGP4789
 まずは瓶ビールを注文し、日本酒の甘みを洗い流します。そしてトマトチーズ焼き。ん〜イイですね〜シンプルだけどトマトがジューシー、チーズがカリカリ、間違いなし。この店は酒のアテとなる単品メニューが充実しているので居酒屋みたいな使い方が基本なのでしょうか。今回平日の21時過ぎに訪問しましたが、お客さんも少なめで注文したものも、あまり待つことなくサーブされてきました。

お好み焼きとオモニの惣菜

IMGP4794
 そして期待の自家製蒸し豚がきました。厚みがあって柔らかい蒸し豚を自家製の味噌ダレ、そして韓国酢味噌をつけて頂きます。


IMGP4801
 蒸し豚の食べ方は壁に貼ってあります。レタスの上にシソの葉、そして特製ダレを絡めた蒸し豚をのせ、味噌をつけて、最後にキムチを絡めて、丸めて巻いて一気に食べるのです(なんとなく写真とその説明があってないような感じもしますが大体そんな感じです)。


IMGP4799
 ほんとこれはハマる。今回はお腹の減り具合から名物の鉄板ホルモン焼きをオーダーできなかったのですが、私はこの蒸し豚で満足でございます。

たまちゃんデラックス焼き

IMGP4803
 そしていよいよお好み焼きのたまちゃんデラックス焼き。豚、イカ、海老、すじ、油かすと伝統的な具がすべて入ってます。でもこれがとても柔らかくて飲んだ後の〆として軽くスッと入っちゃう感じです。最近は昔ながらのオールドスタイルなお好み焼きよりは、ふんわりとした軽い食感が主流なんでしょうかね。



IMGP4808
 生地は柔らかさ重視、そしてソースは神戸のソースをブレンドしているようで甘めより。

新スタイルのお好み焼き

IMGP4815
 大阪生まれの韓国の方が店主さんで、ひとつひとつ丁寧に仕上げてくれます。燗の美穂からの面白いルートが出来たことに満足する大阪の夜でした。

 店長選曲の店内BGMがとにかく最高!


関連記事





絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き

絶品お好み焼き・たこ焼き・もんじゃ焼き

大阪名酒場100 (ぴあMOOK関西)

大阪名酒場100 (ぴあMOOK関西)