Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

深夜のラーメン屋でコエドビールを飲み煮卵をつまむ ... COEDO 白 -Shiro- と 漆黒 -Shikkoku-

ラーメン屋で酒を飲む

R0024636
最近、3軒4軒とハシゴして、最後にラーメン屋で〆るというパターンが多いです。ただラーメンやつけ麺を注文するかというと、そうではなく、酒を飲みつつまったり過ごしてます。

ラーメン屋ですので、男のひとり客が多いのですが、周りに迷惑かけずに〆の酒を数杯飲みながらまったりと過ごす・・・でもラーメン屋はすぐ外にお客さんが並びますので、並ばない深夜じゃないとなかなか行けないんですよね。

既に数軒目なのでラーメンは食べられない事が多いのですが、店長さんも酒好きなのでその辺はご理解があり、お会計は酒代1500円~2000円ぐらい・・・・なので許して!という感じです。


R0023749
この日も数軒地元の居酒屋やバーをパトロール(ようはハシゴ)した後、ラーメン屋へ。カウンター8席ぐらいのお店で、雑誌や本にも掲載され、地元の方に愛されている有名店。昼間は高校生で溢れかえる店なのですが、今の店長さんになってからは、深夜1時半まで営業するようになり、且つ酒のメニューがとても充実しました。こだわりのビール、焼酎、ハイボール、カクテルと普通に揃っています。ホッピーが美味しく飲めるのが評判で、普段あまり飲みませんが黒を注文してみました。おそらく中はキンミヤ焼酎っぽかったです。


R0024612
ものは試しと芋のお湯割りを注文。カウンター越しに覗いたら黒霧のようで、鍋で沸かしたお湯で割ってました。

そしてグラスは山崎のハイボールタンブラーで出てきました。これはサントリーが「山崎」のハイボールを“おいしく飲む”ことだけにこだわってつくられたタンブラーですが、そこに黒霧のお湯割り(笑)私はステンレスで温かいものを飲むのはとっても苦手なのですが、でもまぁ寒いので普通に美味しかったのは確か。


R0023728
ラーメン屋ですので酒の肴は限られます。まずは煮卵。100円です。


R0023735
そしてチャーシューと蒸し野菜を注文してみました。基本的にラーメンの上に乗っかっているものが中心です(笑)

ラーメン屋でコエド

R0025085
そしてこのラーメン屋は埼玉・川越の地ビール、コエドビールが飲めるのです。この日は白-Shiro-と漆黒-Shikkoku-がありました。まずは白-Shiro-。

いやぁほんと旨いです。無濾過ビールなので明るくなめらかな白濁色が特徴の小麦のビール。このさわやかで滑らかな喉越しは3, 4軒めの〆だとさらに美味しく感じます。お値段750円。


R0025100
これは別の日なのですが、やはりツマミは煮卵と乱切りチャーシュー。100円と100円。


R0025201
そしてコエド・プレミアムビール「漆黒-Shikkoku-」を注文。750円。グラスは何故かブリュードッグ(笑)

あまり黒ビールを飲まない私ですが、この漆黒のまろやかさはほんと素晴らしいですね。日本ならではの美しく艶やかな黒。そう、まさに和の世界、最高の黒だからこその漆黒なのです。

ここでノッてくるとつけ麺いっちゃいますが、普通はコエドで〆るのが最近の私の謎行動です。


極上のクラフトビールが飲める120店

極上のクラフトビールが飲める120店