Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

冬枯れの新宿御苑で撮影 / Canon EOS 7D / EF-S10-22mm F3.5-4.5 / EF70-300mm F4-5.6L IS

フォトスクールに通う目的

私はあるフォトスクールに通っているのですが撮影実習で新宿御苑に行ってきました。なぜフォトスクールに通っているかというと、撮影技術の上達であるとか、構図や露出ワークを学び、ハイレベルな作品を作っていきたい・・・・という前向きな目的ではなく、スクールに通っていると撮影実習に参加して撮影に行かなくてはいけない状況を作り出せるので、そのために通っている感じです。私はカメラが趣味です的な感じを醸し出してますが基本的に出不精ですし、酒飲みですので撮影画像の90%以上が居酒屋フォト(笑)それをなんとか撮影実習で打ち破りたいのです。

冬枯れの新宿御苑

IMG_3979
今期のスクールも撮影実習が3回組み込まれていましたが、初回はなんと冬の新宿御苑でした。場所を聞いた瞬間「冬の御苑・・・茶色・・・寒い・・・花咲いてない・・・何撮ればいいんだ・・・」という連想が一瞬にして頭を駆け巡りました。

ちなみに今回は「構図を意識する」というテーマがあり、まずは三分割法を意識し、対角線構図、S字構図、トンネル構図等にも挑戦してみるというものでした。この写真は寒桜。まだつぼみも多く季節的にもこれからなのでしょうか。少しトリミングしてしまいましたが、早くも何構図か分からない感じに・・・


DPP_0134
この時期の花と言えばロウバイ(蝋梅)です。基本的に今の新宿御苑は、ロウバイ、寒桜、寒椿、水仙がメインの花ですので、ロウバイにも皆さん群がって写真撮ってました。

撮影実習で撮った画像は自分で8枚か12枚を選んで次回の教室に持って行きます。実習当日は200~300枚撮りますので、その中から8枚、もしくは先生によっては12枚を選んで、まずは教室で4枚プリントをします。ですのでなんとしてもまずは8枚を選ばないといけないわけでして、これがまず最初の難関です。よって上の2枚も出来はともかく貴重なのです。


DPP_0136
三分割構図はこれでどうでしょう的な1枚。ありきたりだろうと、なんだろうと、まずは8枚をセレクトしなくてはいけないので必死です。もう写真の面白さや出来映えは二の次で選んでいくしかありません(笑)


DPP_0135
個人的には気に入っている寒桜のショットなのですが、何構図なんでしょうか?先生から突っ込まれても答えられません(汗)無理矢理三分割法ですと答えましょうか・・・


IMG_3934
梅の花はまだまだ早咲きのみでした。かなり遠い位置だったので望遠でトリミング無し。もう何がなんだか・・・。


IMG_3963
これはバックが日陰の日本家屋だったのですが、トリミングするにしてももう少し考えないといけませんね・・・。


IMG_3956
途中先生に見て頂いたもの。先生が困惑気味に「構図を考えて撮っているのは分かるのですが何構図ですか?」、私「・・・(スイマセン、スイマセン)」


IMG_4063
もう撮る物もなくなってきたので這いつくばるしかありません。


IMG_4056
そして今回こだわりながら撮ったのが冬枯れの木。何構図?と聞かれたら「空間を意識して表現しました・・・」と答えるしか・・・


IMG_4081
これは日の丸構図なので選外でしょうかね・・・。


以上、まずはこんな出来映えで落ち込んでおりますが、8枚を選んで4枚プリントを2枚。そしてその中から2枚を選びそれぞれA4でプリントします。そしておそらく壁に貼りだして先生から講評を頂きます(もちろん生徒さんが全員見てる中・・・)。というのがフォトスクールの流れです。


恐ろしい・・・・(笑)


以上になります。


【なんと私は以下の3冊とも持っているのですが、撮影時にはきれいさっぱり忘れてます】

写真構図のルールブック

写真構図のルールブック

写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座

写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 構図テクニック事典101

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 構図テクニック事典101

  • 作者: 上田晃司,岡本洋子,GOTO AKI,たかはしうみ,ミゾタユキ,関谷浩
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2013/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る