読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

【酒】女性が「あのお店に行かない?」と飲む店を決めて二人で行く愉しさ

ブログは断定してこそ

 昨日の記事はかなり気を遣って書いてしまいましたが、やはりブログというのは気を遣って書くと記事自体のクオリティもアクセス数もまったく上がりませんね。断定して書かないと思いは伝わりませんし、結局何が言いたいの?という事になってしまいます。ブログは断定してこそ。自分で再三言ってた事を、再度自分に言い聞かせました(汗)

【酒】居酒屋での一人飲みは群衆の中の孤独を愉しむもの - Rocketboy Digital【酒】居酒屋での一人飲みは群衆の中の孤独を愉しむもの - Rocketboy Digital

鶯谷「鍵屋」のしきたり鶯谷の裏通りの一軒家に鍵屋という居酒屋があります。創業は安政三年酒小売商から始まり戦後居酒屋になったようです。今の建物は大正時代のもので、...


女性がお店を選ぶ

IMGP0466
 上の記事にも書きましたが、ひとりで飲むのも「群衆の中の孤独」を楽しめるので、それはそれで好きなのですが、やはり気の合う仲間や女性と飲むのは楽しいですよね。特にお酒が普通に飲めて3軒ぐらい付き合ってくれて、でも普通に帰れるぐらいお酒が好きな(強い)女性だといいなぁと思います。

 先日、女性と飲んだ時に、相手がデロデロに酔っ払ってしまい餃子屋で完全に爆睡。まったく起きてくれない状態になって、帰ってもらうのにお店や周りの方にかなり迷惑かけちゃいましたが・・・。でもこの人とは何回でも飲みたくなるんですよね。何故かというと飲みに行きたいお店を指定してくれるんです。

 男と女の二人飲みの時って、まあ大抵は男がお店を決めますよね。私も自分の馴染みの店、数軒の中から、じゃああそこにしよう、というのが普通だと思うんです。でも女性から「赤羽の立ち飲みにしません?」とか「~のおでん屋にしません?」「~の焼き鳥屋とかどうですか?」なんて言われると、もうとっても嬉しいのです。ここで普段行けない高い店とかにしないで、「居酒屋」「焼き鳥屋」「おでん屋」「串カツ屋」ぐらいにしておいた方がいいのです。この4つであれば特に若い男は安心しますし、どんな居酒屋なのか、どういう店なのか、もう興味津々です。


そのお店を愉しむ

R0010994
 その女性が連れて行ってくれた居酒屋や焼き鳥屋では、男は黙って従うのが掟です。「他の店で、こういう店が~」とか、「このつまみだったら、あの店が・・・」とか言わない。まずはそのお店を愉しんで、主人と連れの女性の話に耳を傾けながら、〆鯖をつまみ、熱燗飲んでればいいのです。女性が決めてくれた行きつけの店で飲むなんてほんとシアワセですよ。


お会計はどちらが払うか

 さてお会計の時間です。もちろん男が全額出します。普通はそうです。さすがに立場の違いや年齢差で割り勘とかもあるかもしれませんが、基本的にこのシチュエーションであれば、男がおごるのが普通ですし、そうすべきだと思います。

 でももしこの二人がちょっとしたデートみたいな感じだったとしたら・・・・男はプライドもありますし、ムキになって支払おうとします。でもここで女性が全額出す。これは効きますよ。女性が自分で店を決め、男を気楽な店で愉しませて、自分も気持ちよく酔い、会計も自分で出して全額おごる。これはもう男はタジタジになりますけど、もうメロメロです。絶対。

 ですので女性も数軒、自分の行きつけのお店を持っていてもいいんじゃないかなーと思います。

 ま、そんな経験私には無いのですが(笑)、でも女性におでん屋とかに誘われるって嬉しいもんです。
 

 今日は以上です。


【家呑みブログもやってます】

まだまだ暑いので家呑みでウイスキーリッキーのススメ - 今夜は家呑みひとり酒まだまだ暑いので家呑みでウイスキーリッキーのススメ - 今夜は家呑みひとり酒

まだまだ暑い・・・どうしちゃったんでしょうか。ということでこの蒸し蒸しする10月にピッタリなのが「ウイスキー・リッキー」です。(かなり強引)いわゆるウイスキーの...