読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

行くぜ、東北。飲みに。東北で訪れたい居酒屋 ・バー 青森・秋田・岩手篇の計画(地味に更新中)

行くぜ、東北。飲みに。

f:id:rocketboy_miya:20131008172540j:plain
 先日京都へ酒を飲むためだけの旅行をしてきたのですが、自分のまわりには最近東北へ酒を飲みに行く人がとても多いんです。みなさんFacebookで美味しそうな、そして楽しそうな旅行記をあげているのですよ。自分としては京都に行って来たのにもかかわらず、なぜか嫉妬している毎日です(悔し)

 これから紅葉の季節ということもあり、まわりの仲間が大満足で帰ってきた東北の居酒屋やバーに、自分も何気なくしれっと行きたくなったので、備忘録的な誰得リストを残しておきます。写真の提供は呑み仲間が提供してくれました。

青森

 まずは青森です。太田和彦さんの居酒屋百名店で紹介されているのは、

  • ふく郎 青森市安方一丁目10-12
  • しまや 弘前市元大工町31-1
  • ばんや 八戸市朔日町4

の3店。見事に点在しているため、酒吞み仲間も先日訪問していた「ふくろう」に絞る感じで。

ふく郎

fukuro001
 ここはもう皆さん大絶賛。店内にねぶた。日本酒は田酒、東北泉、愛娘、白神、弘前「ん」、というラインアップなのかな。確実に良さそう。
fukuro002
 これが噂のねぶたなのでしょうかね。酒も料理も期待してます。写真はすべて呑み仲間が現地にて撮影。


関連ランキング:居酒屋 | 青森駅

Ar(アール)

ar001
 そして居酒屋の後はこのバーへ行くのがいいようですね。今度からカクテルを注文します。
ar002
 おぉ~なかなかのバックバー。これはイイ!


関連ランキング:バー | 青森駅


能代

 秋田での居酒屋百名店は2店。秋田市と能代市。これは両方は行けないですよね。

  • 酒盃(しゅはい) 秋田市山王一丁目6-9
  • べらぼう 能代市柳町2-39

 ここは敢えて能代の「べらぼう」に是非とも行ってみたいです。ただ能代って何か観るとこありますか?

酒どこ べらぼう

berabo001
店名はぎょろ目で舌を出した凧絵の「べら坊」から。酒は能代名酒「喜久水」が揃っているらしく、オリジナル純米吟醸「うぼらべの酒」というのも美味しいみたい。
berabo002
 そのオリジナルなお酒がこれか!


関連ランキング:居酒屋 | 能代駅

川どこ べらぼう

kawadoko001
 そして川どこに泊まりたい。


関連ランキング:その他 | 能代駅東能代駅


一関

 日本百名居酒屋で岩手の居酒屋はこの2店。

  • とらや 盛岡市南大通一丁目5-8
  • こまつ 一関市大町6-20

 ここは岩手巡りをして2店とも訪問するのがベストでしょうか。でも一関まで来たら気仙沼まで行かないと、なんとなく勿体ないですよね。となると宮城も・・・ってことになって、一関、気仙沼、仙台と、どんどん広がっていきます。こうなると一関、気仙沼の単独旅程ですか。

こまつ

komatsu001
 食べログみると蕎麦居酒屋って感じですが、刺身、揚物、焼物、煮物すべてが美味しいようですね。特に牛すじ煮込みが愉しみ。ここは絶対に行かないと。写真は呑み仲間撮影の羨ましいショット。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 一ノ関駅

喜の川

 居酒屋味酒覧〈第三版〉に掲載されている店です。食べログでもなかなか評判がいい。


関連ランキング:割烹・小料理 | 一ノ関駅

Sugar Bar (シュガー バー)

 一関のバーだとここでしょうか。


関連ランキング:バー | 一ノ関駅

ベイシー

 そして一関には伝説のジャズ喫茶ベイシーがあります。是非とも訪れてみたいです。


関連ランキング:喫茶店 | 一ノ関駅

仙台・気仙沼

 ちなみに宮城県だと以下の3店。

  • 源氏(げんじ) 仙台市青葉区一番町二丁目4-8
  • 一心(いっしん)仙台市青葉区国分町三丁目3-1
  • 福よし(ふくよし)宮城県気仙沼市魚町1-6-7

やはり福よしにはいつか必ず行きたいです。


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 鹿折唐桑駅


おわりに

 お店を調べ出すと、あっちも、こっちも、ということになってしまいます。金曜日に休みをとって、結局金・土の2日間しか居酒屋やバーには行けないので、地域を絞って行くしかないのでしょうね。 

  • 案1:東京→青森(泊)能代(泊)→東京
  • 案2:東京→平泉一ノ関(泊)気仙沼仙台(泊)→東京

 という感じとかどうでしょうか。今ひとつ根拠なし!

居酒屋の「居」は居心地の居。
自分一人のための居心地を楽しめる場所。
会社も友人も家族も、全てのしがらみから離れ、
一人でぼんやりする所。それが居酒屋。


 以上です。


居酒屋百名山 (新潮文庫)

居酒屋百名山 (新潮文庫)

太田和彦の居酒屋味酒覧〈第三版〉: 精選173

太田和彦の居酒屋味酒覧〈第三版〉: 精選173