読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

【酒】ひとり飲む、京都。日本酒の店 SAKE Cafe ハンナ で滋賀の酒を飲みながら油揚げをつまむ。

一人飲み 京都 日本酒 写真

ひとり飲む、京都

 今回の京都旅行、観光は岡崎神社と東山慈照寺と京都水族館のみ。そして一番の目的は酒でした。昼は適当にぶらぶらして夕方からがメインで長丁場。はじめての居酒屋、はじめてのバーで呑み歩きました。予習書はもちろん太田和彦氏の著作本。特に「ひとり飲む、京都」は何度も読み返しました。

 そしてその「ひとり飲む、京都」のP.163に、食堂おがわという人気店で「今日は滋賀の酒特集」と黒板にない酒をどんどん注文していく女性客のことが書かれているのですが、その女性が食堂おがわの隣に日本酒中心のお店を出したとの情報を、当ブログのコメントで頂きましたのでさっそく行ってみました。



京都で訪れたいバー 「ひとり飲む、京都」計画編 - Rocketboy Digital京都で訪れたいバー 「ひとり飲む、京都」計画編 - Rocketboy Digital

ひとり飲む、京都京都に行こうと思ってます。関東の人間はみやびな千年の都に憧れるのです。とはいっても私は中学の修学旅行以来という不届きものですので、今回はしっかり...



SAKE Cafe ハンナ(サケカフェハンナ)

R0008194
 最初水曜日の遅い時間に行ったのですが残念ながら満員で入れず・・・かなり常連で盛り上がっていた様子だったので、少しイメージと違いましたが、再度金曜日の早い時間帯に行ってみました。カウンター中心のこじんまりとしたお店で、カウンターと冷蔵庫には珍しい日本酒の一升瓶がずらりと並んでいます。


R0009038
 入り口側の席に座り、女性店主「日本酒でよろしいですか?」、私「はい、日本酒で。重めでどっしり系がいいんですが」、店主「普段どのようなお酒を飲まれていますか?」、私「えーっと、寫楽とか風が吹くとか・・・最近は福島の酒を飲むことが多いんです」、店主「あっ福島のお酒ありますよ」、私「じゃあそれで」という会話をして出てきたのが、会津の酒「辰泉」の純米生詰めひやおろし。まずはこれを冷やで頂きました。重めでどっしり系ではありませんでしたが、ソフトな口当たりは安心して飲める旨さがあります。


R0009044
 そして予想していませんでしたがお通し5品が運ばれてきました。どれも丁寧な味付けで美味しく頂きました。女性店長(ハンナさん)が一人で切り盛りされていますので、この料理もお一人で仕込まれているのでしょうか。

滋賀の酒

R0009062
 さて滋賀の酒いきましょう。「何か滋賀の酒を燗で」と注文したところ、上原酒造の「不老泉」の特別純米が出てきました。特別純米、中汲み、無濾過生原酒だったので、逆にロックの方がよかったかな、と思いましたが、辛口でも旨みが口の中で広がるため、燗酒でも美味しく頂けました。ここで燗酒を注文すると、小さい猪口に冷たいのを少しだけ入れてくれます。


R0009074
 お店には特にメニューは無く、こちらのお腹の空き具合でお料理を出して頂けるスタイルのようです。店主「今日は甘エビがありますけど・・・」、私「じゃあそれ、頂きます」ということで、甘エビ。よくよく考えたらこの形態の甘エビだと食べるのが少し面倒だったんだ・・・と、ムキムキしながら頂きました。


R0009104
 ここでもう1杯滋賀の酒を注文したのですが、なぜか写真も撮って無く、あまり記憶も無いのです。奥の冷蔵庫の中には見たことの無い日本酒がたくさん冷やされていますが、カウンターにもユニークなラベルのお酒が並んでいます。

 「どうして滋賀のお酒なのですか?」と店主。「実は太田和彦さんの本の中で登場するメニューにない滋賀のお酒を注文していた方とお聞き致しまして・・・」「あらw」みたいな会話がこのあたりであったような気がします(笑)

居心地のいい京都の夜

R0009086
 「お肉少しだけ食べますか?」と店主。「じゃあ、少しだけ頂きます」と私(笑)この馴染みのない京都の街での、何気ない会話、そして家庭的で美味しいお料理がホッとします。


R0009094
 この日はサラリーマンが1組3名と、隣に常連のひとり呑み客、そして私、現在5名。客のわがままなんですが、やはりお店が空いていると落ち着いて飲めますね。


R0009119
 「ごはんものとか、~とか、~とか、油揚げとか・・・・(モゴモゴ)」と店主。なんとなく油揚げだけが聞き取れましたので「じゃあ油揚げをお願いします」と私。うん、なんかこういうお店っていい。


R0009035
 太田和彦さんの本で繋がって、ブログのコメントで繋がって、教えて頂いたお店を京都で探して、1回満員で断られて、2日後に再訪して、滋賀の酒と美味しい料理に出会って、とても居心地のいい時間を過ごせました。こんな京都旅行もいいよね。

 ご飯もの・・・たのめばよかったな・・・


以上です。




【ロケットボーイみや:ひとり飲む、京都】

【酒】ひとり飲む、京都。赤垣屋で燗酒を呑みながらおでんをつまむ - Rocketboy Digital【酒】ひとり飲む、京都。赤垣屋で燗酒を呑みながらおでんをつまむ - Rocketboy Digital

京都「赤垣屋」で飲む鴨川をじっくりと眺めるのは初めてです。先日の台風の影響で水位や水質はどうなのでしょうか。さて飲みに行きます。本当であれば17時ちょうどにイン...

【酒】ひとり飲む、京都。銀閣寺を参拝し、赤垣屋を再訪。そして京極スタンドへ。 - Rocketboy Digital【酒】ひとり飲む、京都。銀閣寺を参拝し、赤垣屋を再訪。そして京極スタンドへ。 - Rocketboy Digital

東山慈照寺(銀閣寺)そもそも観光が苦手ということもあり、京都に来ても観光地巡りはしないつもりだったが、やはり東山慈照寺(銀閣寺)だけには足を運んだ。室町幕府八代...

【酒】ひとり飲む、京都。大衆酒場「たつみ」で相撲中継を観ながら串かつを食べ、そして「祇園サンボア」のホットサンドにホッとする。 - Rocketboy Digital【酒】ひとり飲む、京都。大衆酒場「たつみ」で相撲中継を観ながら串かつを食べ、そして「祇園サンボア」のホットサンドにホッとする。 - Rocketboy Digital

COFFEEポケットこの日の朝はホテルの近く「コーヒー ポケット」という昔ながらの喫茶店に入ってみる。京都には個人経営の喫茶店がまだまだ残っているのがとても羨ま...


【家呑みブログやってます】

【酒と音楽】ノッカンドゥ12年を飲みながらカサビアン Velociraptor!(ヴェロキラプトル!) を聴く - 今夜は家呑みひとり酒【酒と音楽】ノッカンドゥ12年を飲みながらカサビアン Velociraptor!(ヴェロキラプトル!) を聴く - 今夜は家呑みひとり酒

本日からまた更新を再開しますので、よろしくお願いします。先週から遅めの夏休みを取っていて、京都へ飲むためだけの旅行をしてきたり、埼玉スタジアムでレッズ戦を観戦後...


【もちろん参考書は太田和彦著作本】

ひとり飲む、京都

ひとり飲む、京都

居酒屋百名山 (新潮文庫)

居酒屋百名山 (新潮文庫)