読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

曼珠沙華を撮る。日高市 巾着田 500万本の曼珠沙華、そして樹皮。

巾着田曼珠沙華まつり2013

 埼玉県日高市『巾着田曼珠沙華まつり』に行ってきました。日高市内を流れる高麗川(こまがわ)の蛇行によって、長い年月をかけてつくられた形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるこの平地。直径約500メートル、面積約22ヘクタールの川に囲まれた土地には、様々な花が咲くようですが、中でも秋の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)群生地は、特に素晴らしく、辺り一面が真紅に染まり、まさに赤い絨毯(じゅうたん)という言葉がぴったりです。

DPP_0012
 この日高市における『巾着田の500万本の曼珠沙華』。500万本という数がもの凄いですが、雑木林の中に咲く、広大な曼珠沙華群生地はとても珍しいらしいのです。そして清流『高麗川』がとても美しく、そのせせらぎに耳を傾けながら、雑木林の中に咲き乱れる真っ赤な曼珠沙華を見ていると、どこか異空間に来てしまった感じにさえなります。


DPP_0003
 今年(2013年)は今(9月23日の週)が見頃です。ここ3年は9月28日頃から最盛期を迎えたようですが、2013年はまさにお彼岸が見頃でした。


DPP_0009
 気合いを入れて撮影したいところですが、いつものようにどう撮ったらいいのかが分かりません。1本だけ背の高い曼珠沙華を狙ってみましたが、基本的に同じ背丈の花が多いので「背の高い花、背の高い花」と唱えながら、少しでも背の高い花を見つけてはシャッターを切るため、基本的に同じ構図の写真ばかりになります。


DPP_0004
 これもいつもの癖なのですが、望遠で狙います。もう300mmです。望遠に頼りすぎですが、これしかアイデアがありませんので仕方ありません。でも自分ではニヤニヤしています(笑)これは露出補正+0.3、プリントはアンダーで、ブログではちょいオーバーがいいのでしょうか。


DPP_0005
 1本だけ目立って背の高い曼珠沙華があれば狙います。そして背景が見事に緑。美味しく頂きましたが、これは木の幹から生えていた感じだったので、若干人工的な要素も・・・


DPP_0008
 寄ってみましたが、どういうアングルがいいのか、悩むことしきり。なお先ほどから曼珠沙華と書いてきましたが、ようはヒガンバナです。これほどまでに美しい花に毒はつきもので、全草有毒、特に鱗茎(りんけい)にアルカロイドを多く含む有毒植物でして、誤食した場合は吐き気、下痢、さらには中枢神経の麻痺を起こす場合もあり、死にいたることもあるようです。こ、こ、こわい!

 加えて必ずお彼岸の頃に咲くことから「死人花」「幽霊花」、そして毒があることから「毒花」「痺れ花」とも呼ばれています。そもそも、すーっと伸びた茎に鮮やかな花だけがついており、葉っぱが見あたらない事が妖しさを増しています。「わぁ~キレ~い(ハート)」とか言ってる場合ではないのです。

樹皮と曼珠沙華

DPP_0010
 さあ、皆さんお待ちかねの「樹皮と曼珠沙華」さっそくいってみましょう(笑)正直言って、花より樹皮、花より苔(こけ)という皆さんにおくります。1/160 f/2.8 60mm ISO100 -2/3EV


DPP_0013
 既に撮影開始から1時間半、そろそろ曼珠沙華にも飽きてきた頃ですので、この苔むしむし感がたまりません。1/200 f/4.5 108mm ISO250 -2/3EV


DPP_0007
 はてなブログで樹皮を撮る男
 1/200 f/4.5 135mm ISO500 -2/3EV


DPP_0002
 花なんかどうでもいい!もっと樹皮を入れろ!という声多数(笑)
 1/400 f/5.0 166mm ISO100 +1/3EV


DPP_0014
 今回は女性読者を意識して、正統派でお届け致しました(秘蔵画像有り)
 1/320 f/5.0 200mm ISO320 -2/3 EV 


以前の樹皮関連記事

そして僕は樹皮を撮る。人間いつかは孤独になるのだから。 - Rocketboy Digitalそして僕は樹皮を撮る。人間いつかは孤独になるのだから。 - Rocketboy Digital

春は桜、秋は紅葉カメラを趣味にしている人達にとって、春と秋のテンションはかなり高い。毎週末の撮影が楽しみで仕方ないのである。それは言うまでもなく、春は「サクラ」...



曼珠沙華の里「巾着田」

DPP_0001
 今回の撮影も基本的には望遠とボケが命、みたいになってしまいました。


DPP_0011
 広角に切り替えると、これまたこんな定番な構図に・・・。もうアイデアがまったく無くなってきましたのでそろそろ終わりにしました。


DPP_0016
 さてこれから紅葉の季節。もうこうなったら徹底的に望遠に頼って、ボケ重視の開き直りの精神で行こうかな~なんて思ってます。皆さんもそうですよね?(汗)


 エンディングテーマはもちろんこの曲です。作詞・阿木燿子 作曲・宇崎竜童


 以上です。


曼珠沙華の里「巾着田」

大きな地図で見る

色・大きさ・開花順で引ける季節の花図鑑

色・大きさ・開花順で引ける季節の花図鑑

樹木図鑑―葉・実・樹皮で確実にわかる (実用BEST BOOKS)

樹木図鑑―葉・実・樹皮で確実にわかる (実用BEST BOOKS)

今週のお題「秋の準備」


【家呑みブログやってます】

【酒と音楽】Alabama Shakes を聴きながらFAMOUS GROUSE (フェイマスグラウス)を飲む - 今夜は家呑みひとり酒【酒と音楽】Alabama Shakes を聴きながらFAMOUS GROUSE (フェイマスグラウス)を飲む - 今夜は家呑みひとり酒

なんとなくジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)でも聴きながら飲もうかとも思ったのですが、手にしたのはAlabama Shakes(アラバマ・シェ...