読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

京都特集 Hanako 2013.9.26号で呑兵衛の男が気になった店

Hanako 2013.9.26号「今、ひとたびの京都遊び」特集号

Hanako (ハナコ) 2013年 9/26号 [雑誌]

Hanako (ハナコ) 2013年 9/26号 [雑誌]

 買いました。

 今月京都に行こうと思っています。男なのでHanakoという雑誌は今まで買ったことがありませんでしたが、ちょうど京都の特集号だったので試しに買ってみました。もちろんチェックするのは夜の京都、居酒屋、酒場の情報です。ただ予想通りなのですが、内容は以下のような感じで、京都に行きたいステキ女子向け全開モードです。


Hanako(ハナコ) 2013年9月26日号

[特集情報]
今、ひとたびの京都遊び

[出版社情報]
●何度でも訪ねたい、秋の古都へ。
  今、ひとたびの京都あそび。

◇〈Hanako mini MAP〉持ち歩き京都マップ
◇京都の「今」がわかる5つのストーリー。新しい京都へ。
◇いつもの京都の一歩先へ。 今、ひとたびの京都あそび。
  町家/祇園/着物/市/京ごはん/甘味
◇京の旅には欠かせない、食べる楽しみ、呑む癒し。 京都食道楽。
 ・京女はおニクに夢中。
 ・フレンチ&イタリアン。
 ・気軽に和食。
 ・食堂ごはん。
 ・夜遊びごはん。
◇やっぱり行きたい、長き歴史を伝える場所。 京都の寺社を訪ねるなら。
◇達人が教える京都の遊び方。 京都コンシェルジュがご案内します。
◇京都おみやげ帖。
◇忙しく働く京都女子に聞きました! 京都で感じるプチごほうび。
◇毎日の疲れを癒やす、至福のひととき。
 忙しい女性にとって、バスタイムはプチごほうび。
  自分へのごほうびにダヴ リッチケアを。
◇京都のとっておきスポットを訪ねて。 SANPO BEAMS

…ほか


とはいうものの、特集の中には男の私でも興味をひいた店が数軒ありましたので、今回訪れるかどうかは別としても、一応ピックアップしてみました。イメージは「ひとり出張」「ひとり飲む、京都」です。


とり新

 祇園のやきとり屋。甲斐みのりさんが案内するコーナーで紹介されています。お店の佇まい、そして暖簾もなかなか趣きがあります。ただ焼き鳥2本525円という記載と写真を見る限りちょっと上品すぎる感じでしょうか。白川コースが3150円。お酒は不明。食べログでは「接客に愛想がない」とのコメント多し(笑)お昼の親子丼は食べてみたい感じです。

酒亭ばんから

 京ごはんのページ「京都人はとじる」という特集。あんでとじる、卵でとじる。ここは興味深く読みました。中でもこの「酒亭ばんから」は、地酒と酒肴(しゅこう、さけさかな)の店ということで、かなり行きたくなりました。あんかけ料理も充実。

卯今

 ここは卵でとじる名酒肴がいろいろありそうな店。旬の魚や丹波地鶏などを使ったメニューが100種類以上あるようで、ここもかなり興味ありです。卵とじの料理は想像するだけで美味そう。

バンガロー

 「夜遊びごはん」という酒と料理の特集。ここはじっくり読みました。まずはクラフトビールとこだわりのアテの店。ビールは10種類で樽生で味わえるみたいです。牛ホルモンの煮込みとかなかなかうまそう。

酒蔵SHUKURA

 「夜遊びごはん」で紹介されているこの店は京滋の地酒が呑み比べるられるらしいです。ただ結構スタイリッシュでオシャレな日本酒バーなのでちょっと高そうな予感。女性バーテンダーがいらっしゃるようなので、多分今回行きます!

酒場 井倉木材

 アテがハイレベルな立ち呑み屋さんとのこと。ポテサラ90円は是非味わってみたいですね。でも昼からはやっていないようで、17時からみたいです。ビールをグビグビいきたい感じ。

ベジョータ ムアムア

 「夜遊びごはん」の中で紹介されているスペインバル。チェーン店なんでしょうか。ただアヒージョやタパスの種類が多そうで、深夜3時がLOというのは結構使えるかもしれませんね。4軒目ぐらいでふらっと深夜に入店したい感じ。

Bruno

 「京女はおニクに夢中。」という若干イラッとする特集の中で気になったのはこのお店。自家製ハムやソーセージが充実しているらしく、ここもビールと一緒に楽しみたい感じです。ただ、全然京都っぽくはないですけど。平日は24時LO。


 全体的に「オシャレ」「お値段高め」「酒には言及なし」って感じの特集ですが、それはHanako(ハナコ)なので仕方ありませんよね。でもそんな特集の中でも男の呑兵衛の私が少し興味をもった店もありましたし、写真の撮り方も参考になりました。一応満足してます。付録として「持ち歩き京都マップ」なんてのも付いてます。

 もう少しじっくり読んで、随時更新していきます。


以上です。


【京都に行く。他の記事はこちら】

京都で訪れたいバー 「ひとり飲む、京都」計画編 - Rocketboy Digital

ひとり飲む、京都京都に行こうと思ってます。関東の人間はみやびな千年の都に憧れるのです。とはいっても私は中学の修学旅行以来という不届きものですので、今回はしっかり...

太田和彦さん流「ひとり飲む、京都」を実現するための計画案 - Rocketboy Digital

ひとり行く、どこか先日台湾に行ってきたが、あれは金曜日に休みを取って金土日の週末海外だったので、実はまだ夏休みは取っていない。なるべく9月には取っておかないと取...


【家呑みブログ はじめました】

家呑みでは必ずお盆を置く - 今夜は家呑みひとり酒

今夜は家呑みです。家呑みの時、僕はお盆(トレイ)をテーブルの上にセットします。そしてそのお盆の上に「飲み物」「おつまみ」「箸」を置きます。基本的にこのお盆の上に...

デイリー用のバーボンはエヴァンウィリアムズ(EVAN WILLIAMS) - 今夜は家呑みひとり酒

今年の夏はとにかくウイスキーのソーダ割りを飲みました。乾杯はビールですが、2杯目からはすぐハイボール。居酒屋や立ち飲みでは角ハイボールが中心。そして家呑みではバ...


羽田美智子私のみつけた京都あるき

羽田美智子私のみつけた京都あるき


ひとり飲む、京都

ひとり飲む、京都