読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

京都で訪れたいバー 「ひとり飲む、京都」計画編

ひとり飲む、京都

 京都に行こうと思ってます。

 関東の人間はみやびな千年の都に憧れるのです。とはいっても私は中学の修学旅行以来という不届きものですので、今回はしっかりと予習をたてて楽しんでこようと思います。京都に行こうと思った経緯は前回の記事に書きました。



太田和彦さん流「ひとり飲む、京都」を実現するための計画案 - Rocketboy Digital

ひとり行く、どこか先日台湾に行ってきたが、あれは金曜日に休みを取って金土日の週末海外だったので、実はまだ夏休みは取っていない。なるべく9月には取っておかないと取りづらくなるため、9月中旬の3連休と絡め...


 今回は東京から「ひとり京都」の旅になりそうなのですが、目的は「ひとり飲む、京都」。完全に太田和彦さんの影響です。

ひとり飲む、京都

ひとり飲む、京都

 この本は夏編と冬編それぞれ1週間、仕事や家庭を離れて、太田さんがただ食べて飲み歩くという紀行エッセイで、以前からとても羨ましく思っており愛読していました。

 居酒屋はこの「ひとり飲む、京都」や「居酒屋味酒覧」から、「赤垣屋」「めなみ」「祇園きたざと」「ますだ」「たつみ」「よしみ」「食堂おがわ」「神馬」「魚戸いなせや」「たまりや」あたりを攻めようと思うのですが、バーもこの本に掲載されている店中心で考えています。京都のバーはどういう感じなのか想像できませんが、ここでもやはり太田和彦さんの「太田和彦のバーのある街へ」というTV番組や、名著「日本のバーをゆく」を読みながら予習してます。

日本のバーをゆく

日本のバーをゆく



追記:雑誌Hanako(ハナコ)の京都特集を買ってみました。

京都特集 Hanako 2013.9.26号で呑兵衛の男が気になった店 - Rocketboy Digital

Hanako 2013.9.26号「今、ひとたびの京都遊び」特集号Hanako (ハナコ) 2013年 9/26号 [雑誌]出版社/メーカー:マガジンハウス発売...



京都のバー

 まずはTV「太田和彦のバーのある街へ」でも紹介され、書籍「日本のバーをゆく」でも掲載されていた2店「祇園サンボア」そして「カルヴァドール(カルバドール)」には行かなくてはいけませんね。

祇園サンボア

 「ひとり飲む、京都」の中で夏編の初日に太田さんは訪問されていす。1杯目はサンボアならではの角サンボアハイボール。ウイスキーはダブル、氷なし、ウィルキンソンタンサン1本、そしてレモンピール。続いて2杯目はスコッチのリンクウッド。太田さんがウイスキーを飲むのは珍しいですね。3杯目は「ラングス シュープリーム」。楽しみです。

カルヴァドール

 書籍内では夏編の4日目に訪れていますが、店の場所が全然わからないとの記述があります。そしていつ行っても満員。なかなか手強そうです。注文はジントニックとジャックローズ。昼間に場所を確認しておかないと確実に迷いそうです。

 バーによって定休日がそれぞれ異なりますので要チェックです。

 そして「ひとり飲む、京都」で掲載されている「タバーン・シンプソン」と仏光寺の「ロッキングチェア」にも訪れたいと思ってます。

タバーン シンプソン

 太田さんは夏編の1日目と4日目に訪問。注文はギネス・スタウト小瓶、モスコミュール、レッドアイなど。「東京にはおよそないバー」とのことで、期待は膨らみます。

ロッキングチェア

 書籍では夏編の7日目に訪問。注文はジントニックとネグローニ。ネグローニは、カンパリ、ベルモット、ドライ・ジンのカクテル。さすがにカクテルまでは同じものはたのまないと思いますが、やっぱりバーテンダー的にはウイスキーよりも、凝ったカクテルオーダーの方がテンションあがるのかもしれませんね。

 さすがにここからは今回行けるかどうか分かりませんが、もしもの時のために「エル・テソロ」と「バー K家」をチェック。

エル・テソロ

 冬編の3日目に登場。冬と言うこともあり太田さんはホットバタード・ラム、ジントニック、ホワイトレディを注文。お会計は3360円と記載されてます。

 食べログ内でたまたま見つけたバーですが一応チェックです。

バー K家

 今回の京都は、さすがに2泊か、長くても3泊しかできませんので、すべてのバーに行くことは出来ないかもしれませんが、京都ならではのバーが多いという事で今から楽しみです。バーからバーへの距離感が今一つわかりませんが、普通にハシゴもできそうな感じなのかな。

ご参考:
昼から飲むかもしれませんのでsho_yamaneさんのこちら記事も参考になります。鴨川でぐびぐび。
京都で昼間から酒を飲んで幸せになれるお店ランキング - 無意味の意味

太田和彦さん流「ひとり飲む、京都」を実現するための計画案 - Rocketboy Digital


【家呑みブログやってます】

家呑みでは必ずお盆を置く - 今夜は家呑みひとり酒

今夜は家呑みです。家呑みの時、僕はお盆(トレイ)をテーブルの上にセットします。そしてそのお盆の上に「飲み物」「おつまみ」「箸」を置きます。基本的にこのお盆の上に...


以上です。

おじさんの京都

おじさんの京都

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)