読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

今日はソウル/ファンクを聴きながら酒を飲む。COLD SWEAT !

音楽

60年代後期~70年代のソウル/ファンク

 週末です。
 いつもはロックを聴きながら酒、バーボンを飲みます。

 でも今日は60年代後半から70年代のソウル、そしてファンクを聴きたくなって、YouTubeをグリグリと検索。酒を飲みながら聴きたい曲・・・それが必ずあるYouTubeの凄さ。そんな感じでJBからいきましょう!1967年、ここからファンクがはじまった!

James Brown COLD SWEAT


ファンクミュージックの高揚感が一切ないスライの代表曲。スライに一体何があったのか・・・

Sly & The Family Stone - A Family Affair


まったく古びることのない名曲。ファンカデリック!そしてバーボンをつぎ足す。

One Nation Under A Groove - Funkadelic (1978)


ここまで来たらミーターズが必ず聴きたくなる。必ず。

The Meters - Cissy Strut


この何度聴いてもワクワクするカーティスの名曲。映画ではインストだった。

curtis mayfield - Freddie's Dead - Superfly


ストリートの詩人がアルコール問題を鋭くえぐる。ジル・スコット!

Gil Scott-Heron -- The Bottle (Official Version)


フリーソウルの名曲。たまらなくエロい。

william de vaughn- be thankful for what you got (original)


ここからは趣味の世界に・・・バーボンをつぎ足す。Warはもっと評価されるべき。

War - Cisco Kid (with lyrics)


氷がなくなりそう・・・ベティ・ライトはもっと聴かれるべきアーティスト。

Clean Up Woman - Betty Wright (1971)


バーボンをつぎ足す

Billy Preston - Will It Go Round in Circles


アレサのこの曲はほんと素晴らしい。なんか涙が・・・

Aretha Franklin - I say a little prayer ( Official song ) HQ version


マービン。素晴らしい。邦題は「愛のゆくえ」

Marvin Gaye "What's Going On" (1971)
泣いた。そしてバーボンを飲み過ぎた。


【家呑みブログやってます】

家呑みでは必ずお盆を置く - 今夜は家呑みひとり酒

今夜は家呑みです。家呑みの時、僕はお盆(トレイ)をテーブルの上にセットします。そしてそのお盆の上に「飲み物」「おつまみ」「箸」を置きます。基本的にこのお盆の上に...


In the Jungle Groove

In the Jungle Groove

What's Going on

What's Going on