Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

ノンアルカクテル「サラトガクーラー(ジンジャー&ライム)」は酒呑みにもおススメ

酒飲み向けノンアルコールカクテル

 私は基本的に365日お酒を飲んでいるのですが、最近は途中ノンアルコールカクテルを自分で作って飲むこともあります。ただノンアルカクテルって結構甘いのがきになります。そこで甘みを抑えた、酒飲みでも大丈夫なノンアルカクテルを作ってみます。

 

 基本的にジンジャエールにライムを搾る、以上、って感じなのですが、ジンジャエールの甘味をライムが引き締めてくれるので、甘みも抑えめ、そして非常に飲みやすいノンアルカクテルです。

 このカクテルには正式な名前が付いてまして「サラトガクーラー」と言います。「サラトガ」とは、アメリカ・ニューヨーク州の「サラトガ郡」もしくは「サラトガスプリング市」からきているようです。

レシピ

  • ライム (生ライムがオススメ。ライムジュースでもOK)
  • シュガーシロップ(入れなくてもOK)
  • ジンジャエール(出来ればウィルキンソン、今日はカナダドライ)

 

作り方ですが、コリンズグラスに氷をたくさん入れて、ライムを絞って、シュガーシロップはお好みで、最後にジンジャエールを注ぎます。軽くまぜて出来上がりです。簡単です。

 

 グビグビいけます。美味しいです。家族にも好評だと思います。

 

 この日は家飲みですが、カツオのお刺身をつまみに飲んでみました。なんとなく変な組み合わせですが、美味しく頂きました。 

 

 この上2枚の写真で「鰹づくしの刺身」、半額の340円でした。 

 

  ということで、酒飲みでも違和感のあまりないノンアルカクテル「サラトガクーラー」。まとめますと、

サラトガクーラーのススメ
  • コリンズグラスなので量が多い(これ重要)
  • 甘さ控えめ(シロップも入れなくても全然OK)
  • 見た感じがモスコミュールなので、バーでたのんでも他の人とグラスの色がまったく遜色なし

となります。

 

「サラトガクーラー」は、休肝日の時の家飲み・宅飲みや、そしてちょっとアルコールから離れたい時にバーや家で是非お試しください。

 

カクテル本はこの2冊がオススメです。

カクテル大事典800

カクテル大事典800

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2003/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)