Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

あじさいを青み強く撮る 白山神社 文京あじさいまつり

枝垂れ桜も、藤の花も、見頃の時に撮影に行けなかったこともあり、「文京あじさいまつり」の初日に少しだけ撮影してきました。このあじさいまつりは、白山神社(はくさんじんじゃ)と白山公園という、比較的こじんまりとした場所で開催されており、6月8日(土)から16日(日)まで行われているようです。(以下、写真は "撮って出し" です)

「文京あじさいまつり」は文京・花の五大まつりの一つで、町内会、商店街、東洋大学の方々が後援されており、地域の方々に愛されているおまつりなんだな、と感じました。約3,000株のあじさいは実に見事で、白山神社の境内から白山公園にかけて彩られています。 

3,000株の紫陽花はとてもキレイで見応えがあります。白山神社は歯痛止め信仰で知られており、歯ブラシ供養も行われるようです。そしてこのおまつり期間中は、富士塚というちょっとしたあじさい山が公開されてました。 

今日はCanon EOS 7Dという一眼レフに、レンズはEF-S60mm F2.8 Macro USMという、EF-Sレンズ唯一の単焦点レンズをメインに据えました。 35mm換算で96mmになります。このレンズですが、Canon USAとCanon EuropeのCanon Professional Services(C.P.S.)において、「Professional (SLR) lenses」に分類されているようで、敢えてEF-Sレンズを愛用している私にとって、とても気に入ってるレンズになります。通常の中望遠レンズとしても使えますし、ただIS無し(手ブレ補正無し)なので少し緊張します。

 

紫陽花といえば紫色のテマリ型のホルテンシアですよね。相変わらずどう撮ったらいいのか迷走していますが、ぐっと寄って、シャープに写ったプレビューを液晶画面で確認出来た時はホッとします。この現地でのテンションってかなり重要なんですよね。

 

 この日午前中は曇り予報だったので、早起きして10時頃から撮影していました。やっぱり"あじさい"は曇りか、小雨ぐらい降ってくれないと雰囲気でませんよね。昨日の雨のしずくが残っている花もあり、この時間帯、集中して、真面目に撮りました。今回は、いろいろな色のあじさいを見ることが出来てとてもよかったです。撮影もノリノリです。

 

 今回残念ながら"ガクアジサイ"のベストショットが無くて、かなりピント面での課題が多かったのです。やっぱりガクアジサイの場合は横からではなくて、絞って上から撮影すべきだったのかもしれません。

 

 雨よ降れー!という感じでしたが、なんと晴れてきちゃいました。マズイです・・・。でもそこは冷静に対処して、太陽光を活かした絵で頑張ってみました。これはF8.0まで絞ってますが、露出補正は±0です。

 

晴れてきたこともあり、なるべく日陰のあじさいを狙います。ここからはF2.8開放、露出補正マイナス1で攻めます。

 

これも露出補正 マイナス1 でISO 200、でもF2.8開放です。実はこの構図にこだわって、かなりの枚数を撮りました。気に入ってます。さすがにボケ味は微妙な感じですが、EF Lレンズ 85mm F1.2L II USMは実売なんと20万!EF Lレンズ 50mm F1.2L USMは実売15万!ですので、私はこのEF-S60mm F2.8 Macro USMでいくしかありません。中古です(汗)

 

 晴れてきた時に、あじさいを、紫っぽく、青っぽく撮ることはとても難しいですよね。太陽光を意識しながら、且つしっとり感も出したい。成功です(笑)

それでも私の知り合い達は

「やっぱり良いカメラと、良いレンズは違いますねー」

という機材を褒める発言をされるのは、一体なんなんでしょ・・・気遣いがないなー(汗)(笑)

 

ここまでがEF-S 60mm f/2.8 Macro USMでの撮影です。絞り優先AE F4.0、シャッター速度 1/2500、露出補正 -1、ISO 200です。

 

↑ ここからはレンズをEF-S17-55mm f/2.8 IS USMに変えました。F2.8通しですが、ここは何故かシボラ-らしくF8.0まで絞って、ISOもオートにしてます(ISO 320)。

 

このCanon EF-S 17-55mm F2.8 IS USMというレンズ、正直実売価格は高すぎると思います。ただ周辺の解像度が、開放から高いですし、やっぱり純正レンズでF2.8通し、そして3段分の手ブレ補正(IS)実装で、湾曲収差が少ないのが、使い勝手面で便利です。 もちろん私は中古での入手です。

 

 

 さすがに暑くなってきてしまい、人も多くなって来ましたので退散しました。まだお昼前の11:30ぐらいでしたが、近くのお蕎麦屋さんで、もり蕎麦を食べました。味はごくごく普通でしたが、500円ならアリだと思います(この写真はRICOH GRでの撮影です)。

今日はガクアジサイ以外は、公開していないものを含めると、結構撮れたと思います。60mmの単焦点レンズでも特に不便は感じなかったので、引き続きこのEF-S60mm F2.8 Macro USMをドンドン使って行きたいですね。

これからも、あじさいのピュアな雰囲気や暖かみを強調し、青み強く撮って、それを見る人に伝えられたらと思っています。

Canon EFレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM デジタル専用 マクロレンズ

Canon EFレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM デジタル専用 マクロレンズ

Canon EFレンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM デジタル専用 ズームレンズ 標準

Canon EFレンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM デジタル専用 ズームレンズ 標準