Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

たまに、鉄道写真 いすみ鉄道 箱根登山鉄道 東京スカイツリー

「どんな写真を撮られるんですか?」と聞かれると何故か「鉄道がメインですかねー」なんて答えてしまう私ですが、そんなに撮っていないんですよね(汗)

鉄道写真自体は好きなのですが、撮影スポットに出向くのが億劫で、脚立とかを持って行くのも億劫ですし・・・そして300mmクラスの望遠も持っていないので・・・というどう考えても「鉄道写真がメインですかね~」なんて言ってはいけない感じがしてます。 

スカイツリーと鉄道を絡めて撮影するのは好きです。この東武鉄道スペーシア、止まってるわけではなくて、走ってますからねー。知り合いに鉄道写真を見せると「こんなところに止まってるんですか-」って真顔で言われることがあります。

 

このアングルはもっと朝早く行かないと、この写真みたくスペーシアに影がかかるという・・・。この踏切での撮影スペースはとても狭いので、人がいないとホッとします。

 

東北新幹線とスカイツリーです。望遠の圧縮効果がわかる典型的な写真になりますね。これは250mmで狙ってます。この場所は防音壁が高いので、脚立がやっぱり要りますね。(しかしこの写真は自分で言うのもなんですがカッコイイなー)

 

SLは乗るほうがメインなので、スナップ写真中心になってしまいます。人が写っている鉄道スナップが好きです。

 

この2枚は昨年の7月、水上まで行った時の写真です。 

 

箱根登山鉄道です。これは真冬だったと思うんですが、殺風景というか背景が茶色・・・。今なら紫陽花が咲いているのでしょうか。 

 

鉄道は基本的に車両が四角形なので、たまにはこんな感じに丸みのある写真も。駅に止まっている車両を、ミラー越しにピントを合わせて、トンネルを抜けてきた反対車線の車両を狙ってます。 結構イイ感じじゃないでしょうか~(常に前向きな発言)

 

これはサクラが咲く前のいすみ鉄道です。今年は菜の花も少なかったので、前ボケを狙って、一面菜の花畑っぽく撮ってみました。 (これもイケてるなぁ~(笑))

 

これも「いすみ鉄道」ですが、森の草木が色づいてないというか、殺風景というか、なんというか・・・。 でも構図はイイ感じ(自分にべた褒め)

 

これは「いすみ鉄道」の急行ですが、城見ヶ丘駅から少し歩いて大多喜城をバックに。撮っている時はノリノリなんですけど、仕上がりはお城が写っていても、あんまり面白くないんですよね(汗)(たまには厳しく)

ということで、最近まったく鉄道写真から遠ざかっていましたので、今週末は久しぶりに撮りに行くぞ!と思いました・・・・が、多分億劫になって行かないんでしょうね・・・。

 

中井精也の鉄道撮影術 撮り鉄 (アスキーフォトレシピシリーズ)

中井精也の鉄道撮影術 撮り鉄 (アスキーフォトレシピシリーズ)

図解と実例ですぐ撮れる鉄道写真講座 (単行本)

図解と実例ですぐ撮れる鉄道写真講座 (単行本)