読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

リコー 「GR」が来たので少しだけ撮影を

カメラ 日記

ペンタックスリコーのAPS-C 28mmコンパクト「GR」を発売日に入手できました。ヨドバシカメラでも既に売り切れているみたいで、やっぱり根強い人気があるんですね。

2011年10月発売の「GR DIGITAL IV」の後継機種にあたり、機種名は「GR DIGITAL V」ではなく「GR」(ジーアール)。何と言ってもこのサイズでAPS-Cサイズで1,620万画素のCMOSセンサーへの進化。今までの1/1.7型CCDとの面積比で約8.5倍。有効画素数も1,000万画素から1,620万画素に増えてますので、高感度特性、階調再現性、ダイナミックレンジなど1/1.7型センサーとの違いは明らかであるので、本当に期待大です。

 

 撮像素子がAPS-Cサイズ相当に大型化したのに小型ボディは維持してますね。レンズは35mm判換算28mm相当(実焦点距離18.3mm)のF2.8。沈胴式で、レンズバリアもあります。レンズ構成は非球面レンズ2枚を含む5群7枚。それとイメージセンサーの変更に伴い、デフォルトのアスペクト比は3:2となってました。デジタル一眼レフがこのアスペクト比なので僕的には嬉しいところです。

 

操作部材で新たに加わったもものといえば、AFボタンでしょうか。デジタル一眼レフには備わっていて、僕も“親指AF”を愛用しています。AF合焦とシャッターを切る操作が分離できて、MFの時でもこのボタンでAFでピントを合わせることができます。これは本当に便利。それとシャッターボタンの一気押しが可能で、あらかじめ設定された距離に即ピントを合わせるフルプレススナップ機能もあるので、ノーファインダーの鬼としても頑張れます。

 

DIGITALという表記が消え、エングレーブされたリコーGRのロゴ。カッコイイですよね。大型イメージセンサー搭載の自信が表れている感じがします。

 

私はGR DIGITAL III(右)を愛用してたのでそれとの比較。今回、記録画像が35mm相当となるクロップ機能が搭載されています。ちょっと28mmでは広すぎる場面もあるので、撮る瞬間思い出すようにしたいです(大抵新機能はその場では忘れますが・・・)。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO400 1/40sec

さて「GR」を持って近所をさんぽしてみましたが、まずは食事と言うことで新しく出来たカレー屋に。マクロモードであれば10cmまで寄ることができます。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO200 1/1250sec

空を見ると、あんなに天気が良かったのに、どんどん曇ってきました。でも与野公園まで足を伸ばしてみました。先週が「ばらまつり」だったようですが、今日の人手はそれほど多くありません。このバラ園は埼玉の「自然100選」にも選ばれていて、170種、約3000株のバラが植えられています。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO200 1/1000sec

今年はサクラをたくさん撮ったのですが、バラはあまり撮ったことがありません。このような派手で主張が強い花って、どうやって撮るのがいいのでしょうか。事前に調べることなく取りあえずマクロモードにしてシャッターを切ります。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO200 1/500sec

世界で初めてサッカークラブの名称が付けられたバラ、それが「浦和レッドダイヤモンズ」。愛称はReds Rose。レッズがJ1降格の1999年から育種が始まり、11年後に「浦和レッドダイヤモンズ」という名前のバラが誕生したんですよね。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO200 1/320sec

このレッズローズは、もちろん「レッズの赤」、そして「誰からも愛される」、「力強さ」というテーマを持っていて、ちょっと小さめですが、レッズにふさわしいバラになりました。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO200 1/500sec

しかし、マクロボタンを押してから撮るという作業は未だに慣れないんですよね。押さないと寄れないので仕方なく押すんですが、今度は戻すのを忘れて、遠景をマクロで撮り続けたり・・・。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO100 1/90sec

やっぱり広角でのバラの撮り方が・・・分かりません(汗)

 

GR f/2.8 18.3mm ISO100 1/400sec

空もかなりドンヨリモードになってきて、こちらのテンションもなかなか上がっていきません。そもそもGRなのにマクロしか使ってないし。

 

GR f/2.8 18.3mm ISO100 1/200sec

広角レンズで写す花って、今回のような撮り方じゃないような気がします(今さら!)。個人的には、やっぱり花は望遠で狙いたくなりますよねー(楽ですし!)。

 

GR f/4.0 18.3mm ISO800 1/15sec

さていきなりの展開ですが、夕飯は焼肉です。ここでもGR縛りでの撮影。このお店はお高いので店内はガラガラです。これは3人分のファミリーセットで3000円。

 

GR f/4.0 18.3mm ISO800 1/10sec

肉が上品すぎる・・・。

 

GR f/4.0 18.3mm ISO800 1/15sec

サムギョプサルセットで1200円。僕はビールやサワーを飲みながら、つまみ的に食べていましたので、量的に少ないとはいえ、まぁまぁ満足。それに高いだけあって美味しさは間違いありませんしね。

 

GR f/4.0 18.3mm ISO800 1/15sec

その後は結局1人で北浦和の「谷ツ田」へイン。さすがにあまり食べられませんので、ゆっくりと飲み直しです。という事で今回の試し撮りはかなり偏った、そして不本意な結果になってしまいましたが、大型センサーを積むGR DIGITALシリーズの登場ですので、これからもじっくりと「GR縛り」でいろいろと撮り続けていきます。

家呑みでは必ずお盆を置く - 今夜は家呑みひとり酒

今夜は家呑みです。家呑みの時、僕はお盆(トレイ)をテーブルの上にセットします。そしてそのお盆の上に「飲み物」「おつまみ」「箸」を置きます。基本的にこのお盆の上に...

よなよなエールには焼き餃子とハムカツ - 今夜は家呑みひとり酒

焼き餃子にはビールです。とにかく焼き餃子にはビール以外考えられません。この有無を言わせない組み合わせには、絶対に美味いだろうという安心感があるのがいいのです。そ...

デイリー用のバーボンはエヴァンウィリアムズ(EVAN WILLIAMS) - 今夜は家呑みひとり酒

今年の夏はとにかくウイスキーのソーダ割りを飲みました。乾杯はビールですが、2杯目からはすぐハイボール。居酒屋や立ち飲みでは角ハイボールが中心。そして家呑みではバ...