読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

【カクテル】ゴッドファーザーをラフロイグで作る

私はゴッドファーザーというカクテルが好きで良くバーで作ってもらいます。ウイスキーとアーモンドの香りのするアマレットというリキュールを、ウイスキー3:アマレット1の割合でステアします。なぜゴッドファーザーかというと、私が基本的にウイスキーベー…

TGIF!金曜朝の出勤時に聴きたくなる洋楽アルバム5選

金曜の朝。TGIF!(Thank God, It's Friday.) やっと今週も金曜日まで来たか...長かった...という思いと、今日はサクッと仕事を片付けて夜はフィーバーするぜっ!という気持ち。そして今日はどこで飲もうか、そして土日はあそこ行って、あれして、これしてか…

横浜モノクロスナップ / ヒストグラムの山を中央に寄せて撮る / EOS 7D Mark II

横浜散歩 横浜に行く機会がありましたので、日本大通り駅からおおさん橋まで写真を撮りながらブラブラ歩いてきました。埼玉からだと湘南新宿ラインで横浜まで一本ですのでとても便利になりましたね。横浜まで行く時、私はグリーン車に乗ることが多いのですが…

居酒屋で季節を味わう一人飲み

基本一人飲み 私は基本的に一人飲み人生ですので、週に2,3回は馴染みの居酒屋かバーに寄り道してから帰ります。店に顔を出して店長やマスターに「ども」と挨拶をしながら店内を見渡すと、大抵誰か知り合いが既に飲んでたりしますので、まぁなんとなく今日の…

彼女や奥様と一緒にダンボーの写真を撮ろう

一緒にダンボーを撮る 自分が写真が趣味で桜や街スナップを撮影しながら、連れの女性(友達、彼女、奥様...)のポートレートも撮りつつ、1日を一緒に過ごすというシチュエーションってあったりしますよね。特にカメラを持って春を感じながら出掛けるのはと…

郷愁の赤ウインナーと昭和歌謡 / 浦和 仲銀居酒屋 つるてんてん

浦和ナカギンザ 浦和駅西口、コルソの裏側に建つ「ナカギンザビル」。その一階は24時間通れる70メートル程の長さがあるアーケードになっている。元々戦後の闇市から発展した商店街で、現在は飲食店中心に約20店舗が営業中。その中でもシンボリック的な存在な…

Tobias Jesso Jr. - Goon

Tobias Jesso Jr. TV Bros.のMusicコーナーで井上由紀子さんが紹介しているアルバムを淡々と紹介する記事です。 今回は2015年7号から Tobias Jesso Jr. カナダはヴァンクーヴァーのピアノマンTobias Jesso Jr.のデビュー作。井上さんは「内省的で危うい感じ…

北浦和 COVO はワインと地酒と鉄道が楽しめる居心地の良い隠れ家

COVOという隠れ家 北浦和駅のホームからは昔からあるカメラ屋さんと古本屋さんが見えるのですが、その古本屋「野出書店」の二階にワインと地酒で楽しめるお店「COVO」がオープンしていました。こんなに素晴らしい立地!飲食の方々に注目の的であり、この物件…

【桜】平日は RICOH GR で桜を普通じゃなく撮る

平日の撮影 平日は会社の行き帰りと昼休みにサクラをカシャカシャと撮る感じですが、サクラも散り始めておりいよいよ今週末がラストという感じですね。週末(2015年4月4日/5日)の天気予報に晴れマークが無いため曇天での撮影になりそうですが、テンション上…

充電に追われ、データ通信容量に気を配り続ける日々、そして桜の撮影

充電と通信容量に万全の注意を払う 新年度になりOCNモバイルONEとIIJmioがデータ通信容量の増加を実施したため、少しは心に余裕が出てきましたが、私はここ数年様々な機器のバッテリー残量とデータ通信容量について常に気を配りながら生きてきたように感じま…

夜11時にバーでギネスビールを飲みながらフィッシュ&チップスを食べるススメ

馴染みのバーでギネス なんだかんだで仕事や用事で22時や23時になっちゃって、結局ご飯も食べてなくて、酒も飲んでなくて、さてどうしようか…っていう時ってありますよね。19時なら居酒屋とかでもいいんですが、23時だともう選択肢が限られてしまいますので…

必ずキモチワルがられる僕の朝食は豆乳と野菜ジュースを混ぜて飲む

豆乳と野菜ジュース 朝食を食べたほうがいい説と、いや食べない方がいい、という説があるようですが、基本的に前の日の夕食が遅かったらそれほどお腹も空きませんし、特に中高年は食べなくてもいいのかな、と思ってます。そもそも年を取ると新陳代謝が衰えて…

【桜】ピンク色を強調して鮮やかにサクラを撮影する / EOS 7D Mark II

暖色系でサクラを撮る サクラが咲き出しましたので週末ワクワクしながらカメラを持って出かけてきました。まずは新宿御苑かな、という単純な思考回路で、もの凄い人出の御苑でサクラの撮影です。しかしサクラを撮ると毎年同じような写真になってしまうため、…

鮪の中落ちを蛤ですくって豪快に食べる / 北浦和 かね吉

中落ちとは 背骨(中骨)と背骨の間についている赤身をスプーンや蛤(ハマグリ)の貝殻でそぎ取ったものを「中落ち」といいます。やはり魚で旨いところは骨の回りの身ですから、スジも少ないプリプリな中落ちはやっぱり美味しいですよね。中落ちは脂ものらず…

浦和のハンバーグ&ステーキ屋「オープンキッチン然(Zen)」で300gを食べる

国道沿いのハンバーグ&ステーキ屋 お彼岸なのでお墓参り。我が家のお墓はさいたま市内に建てたので車でサクッとお墓参りができます。ただお墓参り自体は、お墓の掃除をして、お花やお供え物を供え、水鉢にお水を入れ、墓石に水をかけたり、お線香に火をつけ…

カメラを持ってないと不安で落ち着かない

カメラを毎日持ち歩く 私は毎日デジカメ(RICOH GRかOM-D E-M5)を持ち歩いてます。ただ私の周りには写真が好きな方が比較的多い方だと思うのですが、毎日デジカメ(以下カメラ)を持ち歩いている方はほとんどいません。要はカメラなんてスマホがあれば十分…

月刊「肉と私」本気料理の会 / 酒と男料理を愉しんだ夜

月刊「肉と私」 地元で知り合った酒飲み仲間と月一から隔月ぐらいの間隔で仲の良いご夫婦のお宅にお邪魔して、肉とワインを美味しく頂く会、月刊「肉と私」を開催しています。肉、肉、肉って訳でもないため、「肉とワインとパスタと私」って感じでしょうか。…

タイ料理「ウアムファン」に行くことを「ワムる」という / さいたま市浦和区北浦和

今日はワムる日 さいたま市北浦和の本格タイ料理の店「ウアムファン」。限定メニューもお昼には予約分を含めて売り切れてしまうこともある今まさにホットなお店。そしてこの日もウアムファンに行くのです。 タイを代表する動物といえば「象」。タイ語では象…

知り合いに会わない居酒屋で一人飲み

誰にも会わない場所 馴染みの居酒屋やバーが多くなればなるほど、知り合いに会う確率も高くなります。誰かいるかな、誰か来るかな…と思って暖簾をくぐる事も少なく無いものの、今日は誰にも会わずに一人で飲みたい時もありますよね。そういう時のために酒飲…

何かに行き詰まった時はダンボーを撮る

Danboard Photo 以前ひらすらダンボーを撮っていた時期がありました。近所の公園でダンボー、新宿御苑でダンボー、台湾でダンボー。取り敢えずいつも3種類のダンボーを持ち歩いていました。 もう写す被写体がよく分からなくなって、現実逃避というか、ダンボ…

北浦和の豆富料理「おみ」で、ちり蒸し豆富と目玉焼きをつまむ昭和な夜

豆富料理 季節料理 おみ 北浦和で開業40年をむかえる「豆富料理 季節料理 おみ」。北浦和駅のホームからお店が見えるので、気になっている人も多いと思うのですが、意を決してお店にはいるとそこは有線からムード歌謡が流れる昭和酒場。 ここでは生酒を注文…

Elle King "Love Stuff"

Elle King "Love Stuff" TV Bros.3/21~4/13号。輸入盤Rockコーナーで紹介されているのがこのエル・キングのデビューアルバム「ラヴ・スタッフ」。 ハスキーで迫力のあるな歌声で、ギターを弾きながら、エイミー・ワインハウスか、ホワイト・ストライプスか…

居酒屋の料理と酒をポジフィルム調で撮影する / RICOH GR

RICOH GRのエフェクト機能 写真に特殊効果を加える機能をエフェクトと呼びます。RICOH GRにもエフェクト機能がありますが、作品づくりにおいてもそれほどいやらしさを感じないため、私自身使用頻度が高い機能です。GRの場合RAWモードで撮影しておけばカメラ…

「隠れ家 居酒屋 谷ツ田」の思い出(さいたま市から川口市へ移転)

隠れ家から表へ 以前京浜東北線の北浦和という駅から歩いて数分のところに「隠れ家 居酒屋 谷ツ田(やつだ)」という飲み屋があった。北浦和という街には酒場街がなく居酒屋やバーが点々としているのだけど、谷ツ田は駅チカではあるもののかなり奥まった場所…

居酒屋で酒と料理を真上から真俯瞰で撮る / RICOH GR

酒と料理を真上から撮る 私はFacebookでは居酒屋での酒や料理の写真を上げる事が多く「いつもいいもの食べてますね〜」なんて皮肉を言われながら日々生きている訳ですが、基本的に居酒屋ではいいものなんか食べませんし、変わったメニューには手を出さないの…

「鯛ふじ」にて 鯛のカブト焼きから鯛茶漬けで〆る素晴らしい夜 / RICOH GR

夜の鯛ふじ この日は日本橋箱崎町、水天宮駅近くの「鯛ふじ」での会食。夜の鯛ふじですのでとても愉しみにしていました。鯛ふじと言えばランチが有名で、焼き魚定食(松・竹)、鯛丼、鯛茶漬けが人気ですが、個人的には焼き魚定食の一択。ほんと美味しいと思…

プレミアムボス ブラックとフレンチトーストの組み合わせは最高

ボス史上最高峰のコク サントリーから「プレミアムボス ブラック」のボトル缶が発売されましたね。あまり缶コーヒーのブラックは飲まない私ですが、今回はかなり楽しみにしていました。 そもそも「プレミアムボス」というシリーズは、ブレンド豆を瞬間凍結し…

梅の花 今年ラスト / smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR

美しさとあでやかさ さすがに今シーズンの梅の花もラスト。既に咲き切った木々も多く、キレイな梅の花を探すのも結構大変です。その中でもこの花とつぼみだけは何故かとっても気になりまして、かなりじっくり観察していました。その割にはピント位置が今ひと…

ホワイトデー2015には紅茶のお返しに挑戦

バレンタインのお返し 2015年のホワイトデー。私の人生では初めて紅茶のお返しにしてみました(正直どうでもいいことですが)。今までは「ホワイトデーでもやっぱりチョコレートでしょ」という思いがあったので毎年チョコレートばかりをお返ししていましたが…

北浦和のモルトバー「ナイトフライ」でのフードはカレー1択

ナイトフライ さいたま市北浦和駅からすぐのモルトバーに訪れました。この日既に何軒目だったかは記憶にありませんが、少し飲み足りない時、少し小腹が空いた時?、少し変わったスコッチが飲みたくなった時など、フラっと立ち寄れる気楽なバーです。 基本的…

【大阪】お好み たまちゃん viva! / お好み焼き×韓国料理を心地よい音楽の中で愉しむ大阪の夜

日本酒を飲んだあとは... 燗の美穂で日本酒を味わった後、ビールが飲みたくなったのと、やっぱり大阪に来たらお好み焼きですよね。【酒】燗の美穂 / レトロ空間で燗酒を愉しむ大阪の夜 - Rocketboy Digital 北堀江(西大橋)までタクシーを飛ばして「お好み …

【酒】燗の美穂 / レトロ空間で燗酒を愉しむ大阪の夜

燗の美穂という屋号 大阪に行くと必ずここで日本酒を飲みます。燗酒がメインの日本酒居酒屋。そして店主が美穂さん。なので店名が「燗の美穂」。素晴らしい。この屋号、なかなか秀逸だと思うんですよね。どういうお店なのかが名前だけでわかりますし、菅野美…

小江戸 川越 街角フォト / OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

川越を撮る 先日オリンパスのフォトカレッジに参加してきました。講師は佐々木啓太先生。オリンパス OM-D E-M5 だけを持って埼玉県川越へ訪れました。OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK出版…

【京都】南禅寺 / Nanzenji Temple 撮影 / EOS 7D Mark II + EF-S17-55mm F2.8 IS USM

Nanzenji Temple 京都五山、鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ京都「臨済宗大本山 南禅寺」。訪れたのは冬ですので、色づいている木々や花もありません。カメラは既にに手放したくてしょうがない EOS 7D Ma…

Travis Bretzer - Waxing Romantic / REXX - I Really Tried To Save The Day.

浮遊感溢れるインディーギターポップ好きに 毎号購入している雑誌「TVブロス(TV Bros.)」で僕が真っ先に読む連載はCulture BrosのMusicにおける新譜レビュー。この音楽コーナーは結構信頼していまして、ここのレビューだけでオーダーする事も多いのです。…

USJ Monochrome Mode / USJをモノクロで撮る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 先日初めてUSJに行ってきました。パーク内は何から何まで被写体になりますね。なのでアトラクションも楽しいのですが、それ以上に私はパーク内をゆったりと歩きながら写真を撮影することで、とても楽しく過ごすことができ…

Barでスコッチブロスを食べながらウイスキーを飲む

スコッチブロス 北浦和のカジュアルバー URAWA PUBLIC HOUSE beber(ベベ)で食べることのできるスコッチブロスが気に入ってます。「スコッチブロス(Scotch Broth)」とは大麦と野菜と羊肉(あるいは鶏肉等)のスープで、NHKの朝ドラ「マッサン」でエリーの故…

梅の花をJPGで追い込む / 亀戸天神社 / 小石川後楽園

亀戸天神社 毎年のことですので今年も亀戸天神社の梅まつりに出向きました。 亀戸天神から向島百花園へ行くのがいつもの私のコースなのですが、この日はまだ梅の花も2分咲きぐらいだったため、なかなかいい被写体も見つけられず、ささっと軽めに撮って終了し…

ある日の一人飲み人間の記録 / かね吉→カルピンテーロ→エルマニータ

いつも一人飲み この日もいつものように一人飲みでした。基本的に私は一人で行動することに何の抵抗もありませんので、特に予定のない時は一人で動く、要はボッチな行動形態が基本になります。とは言っても「一人で飲みに行く」ことを会社なんかで言ったとし…

浅草寺を参拝し、浅草寺を撮る / EOS 7D Mark II + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

浅草スナップ 浅草寺には1年のうちに何度も足を運びますが、今回はモノクロ縛りでで少し撮影してきました。カメラは最近風景やポートレートばかり撮っている EOS 7D Mark II ・・・ほとんど高速連写や新AFシステムのメリットを活かしきれていないので最近「7…

北浦和 ウアムファン / 地元に愛される本格タイ料理の店

タイ料理の魅力 ある寒い夜「そうだ タイ料理行こう」というモードになりサクっと行くことの出来る地元のタイ料理屋さん「ウアムファン」に出向きました。ウアムファンとはタイ語で「夢をかなえる(夢をつかむ)」という意味。この日は二度目の訪問で上下の…

理想の立ち飲みどころ「立ち呑み しゅらん」 さいたま市浦和区

み+しゅらん 浦和にも立ち飲みは数店ありますが、el Regalo(エルレガロ)の姉妹店として新しい立ち飲み屋さん「立ち呑み しゅらん」が2014年10月にオープンしています。場所は浦和駅東口から線路沿いを歩いてスポーツクラブ オアシス浦和店の隣り。少し歩…

銀座を歩く、銀座を撮る

銀座スナップ 銀座をぶらぶらしながらモノクロスナップ [Canon EOS 7D Mark II EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM] Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版出版社/メーカー: アドビシステムズ発売日: 2013/06/21メディア: DVD-ROMこの商品…

【京都】龍安寺の石庭をモノクロで縦位置で撮る+詩仙堂

枯山水 水を使わずに、石と砂で水のあるの風景を表現する庭園様式を「枯山水(かれさんすい)」と呼びます。白い砂や小石を敷いて水面に見立てることが多く、抽象的な世界が表現されています。先日石庭(方丈庭園)で有名な京都の龍安寺(りょうあんじ)を訪…

レバーペーストには小布施酒造のソガペール

東洋美人原点 この日は東洋美人 原点 直汲み26BYからスタートしました。2013年7月28日の山口・島根豪雨により大きな被害を受けてしまった澄川酒造場からの新酒26BYです。特定名称の表示はありませんが50%精米の無濾過生原酒。華やかさからして純米大吟醸ク…

まぐろの酒盗クリームチーズが旨い

酒盗とクリームチーズの組み合わせ 家飲みの時にはこのまぐろの酒盗とクリームチーズという組み合わせのツマミが気に入ってます。作り方はフィラデルフィアの一口サイズのクリームチーズの上に酒盗をのせれば完成です。そしてキュウリを添えれば完璧ですね。…

獺祭のお燗専用「獺祭 温め酒」を飲む / 浦和 料理・酒 おがわ

獺祭 温め酒 先日獺祭のお燗専用「獺祭 温め酒」を飲みました。場所はいつものさいたま市浦和区の居酒屋「料理・酒 おがわ」です。1年という長期熟成によってやわらかく、まるみのある落ち着いた味わいに仕上がっていて、こういう優しい燗酒を飲むとシアワセ…

ジムビーム ブラックを飲みながら松屋のオリジナルカレーソースをすする

酒のつまみとして松屋のプレミアム牛めしが急に食べたくなったので、持ち帰りで注文したところ、オリジナルカレーソースというメニューを見つけました。これはいわゆる松屋のオリジナルカレーのソースのみで、並盛190円、大盛230円となっています。急にあの…

乾杯は日本酒で、ビールは二軒目で(浦和 料理・酒 おがわ)

燗酒で温まる とにかく毎日寒い日が続きますね。基本的に早く温まるためにはアルコール飲むのが手っ取り早い感じです。そしてこの日は浦和駅から少し歩く馴染みの「料理・酒 おがわ」へ向かいました。 本当に寒くてマフラーから顔を10cm程うづくまらせながら…

てまひま料理 和座檜(わざび) ... 野菜と魚と酒を愉しむ店

てまひま料理 和座檜 無農薬有機野菜の料理と酒が飲める店として地元の人に愛されている和座檜(わざび)。店長兼板長さんの女将が孤軍奮闘切り盛りしており、ご自分の畑で育てた新鮮な野菜による丁寧な料理が魅力です。 こぢんまりとした店なのですが、1Fは…