読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rocketboy Digital

お酒とカメラと音楽が好きです

新さんま さよなら夏の日 秋はもうすぐ

新さんまの塩焼き

GR001124
馴染みの店で「新さんまの塩焼き」を食べてきました。今年のさんまは例年の5分の1の漁獲量というニュースもありましたので心配していましたが、それ程驚くような値段でもありませんでしたので、まずまずの出足でしょうか。これからの好漁を期待しつつ「炭火焼き」の新さんまを楽しむことができました。


GR001063
何と言っても炭火焼きですので時間がかかります。鰻と秋刀魚は待つことが大切ですよね。特に鰻の場合は何も食べないで待ったりもしますが、この日はお刺身を頂きながら待つことに。イワシとカツオと.....そしてナガス鯨の尾肉。もう、たまりません。

さんまは炭火焼き

GR001122
焼けました。まだまだスーパージャンボでは無く脂の乗りもこれからですが、やっぱり炭火焼きの秋刀魚は美味しいのです。お盆も過ぎたので「棒受け網漁」という灯火で集まるさんまを一気にすくい取る漁法で漁獲し、根室・花咲等に水揚げされたものだと思います。今後の水揚げ量に期待しながら毎日美味しい秋刀魚が食べられる日が今からほんと待ち遠しいです。


GR001090
カメラはもちろんいつものRICOH GR。何故かf8.0まで絞っていますし、ピント位置もよくわかりません。まぁ興奮していたのでしょう(笑)


GR001096
私は酒飲みですのでさんまの「ワタ(内蔵)」が大好きで、皮とワタメインでちびちびいきます。確かに苦いといえば苦いのですが、さんまには胃がなく腸も短いので、餌を食べてから排出するまで時間がかからず、内臓に排泄物が残らない事もあって結構おいしく食べられます。


GR001073
飲み物は瓶ビールから「生すだちサワー」にチェンジして新さんまを美味しく頂きました。


GR001119
お店のお母さんが「キレイに食べたね。骨の写真は撮らないの?」という事でしたので(笑)一応撮りましたが、特にキレイでは無いため控えめに載せておきます。

さよなら夏の日

GR001120
何枚も撮ったので再度食べる前の画像(しつこい)

新さんまを食べ、そして高校野球も終わりに近づくと、もう今年の夏も終わりなんだなぁと思います。あの猛暑日が続いた8月の上旬も今となってはとても懐かしく、結局「夏」って1ヶ月ぐらいでサッと過ぎ去ってしまうんですよね。


GR001099
最後にもう1品だけ注文しました。スルメいかの丸焼き。

デカすぎ(笑)

夏も終わりですね。




関連記事


あの頃映画 秋刀魚の味 [DVD]

あの頃映画 秋刀魚の味 [DVD]

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

軽井沢の避暑地パワーを実感した今年の夏2015

軽井沢という避暑地

今年(2015年)の8月前半は猛暑日が続き、本当に暑い夏でした。私は基本的に海よりは山、でも山というよりは避暑地、そして何もしない、カメラとKindleとPCがあればそれでいい......という(ダメな)人間ですので、今年も数日でしたが軽井沢に行ってきました。しかし軽井沢の避暑地パワーたるや、もの凄いものがありますね。今年は特にそれを実感しました。

P8080358
東京や埼玉だともう朝から日差しが強くて、夕方から夜にかけてもモワッとした蒸し蒸し状態が続いていたのですが、軽井沢は特に朝と夕方以降は一気に20℃近くまで気温も下がるので「これが避暑地ってやつか」と何度もつぶやきました。


IMGP0481
朝、目が覚めて窓を開けるとそこは森、そして木漏れ日、これぞザ・軽井沢という感じですが、三脚も無いのにいきなりリアル・レゾリューション・システムでの撮影を試みます。このリアレゾですが、手ブレ補正を応用したPENTAXの変態チックな超解像技術で、海外での表記はPixel Shift Resolution System。つまりイメージセンサーを1ピクセルずつシフトして4枚の画像を連続撮影し、そこから1枚の写真データを生成するという技術です。まぁ朝からテンション上がります。ちなみにこの記事内のリアル・レゾリューション・システムでの撮影はこれだけです(笑)

雲場池

IMGP0511
そして朝の散歩は雲場池(くもばいけ)。ここは毎回、そして毎日訪れます。特に何があるわけでもないのですが、緑に囲まれたとても美しい池で、なんだかとても落ち着きます。私は朝の7時台が人も少なく一番好きな時間帯なので自転車でサクッと行くことが多いです。しかしリアル・レゾリューション・システムで撮りたかったのですが三脚は無し。


IMGP0503
私は夏しか訪れたことがないのですが、カラマツやモミジの木々が生い茂っていますので秋は紅葉が綺麗なのでしょう。見頃は10月下旬みたいです。ただ夏でも、もの凄い人が押し寄せる時があるので、やっぱり観光地は朝8時までが勝負です。


IMGP0528
湖面に映る四季折々の自然が本当に美しくて何枚もシャッターを切りたくなります。無料で散策できる池ですので、あまり期待して行くと「えっ」って感じになるかもしれませんが、カメラを持っていくとかなり長時間の散歩になることが多いです。

アートフィルター

ここからはオリンパスのアートフィルターを使って撮影しています。撮って出しです。
P8080133


P8080157


P8080164


P8080213


P8080220


P8080073
何故オリンパスのミラーレスを持つとアートフィルターのみで撮り続けてしまうのでしょうか。あー私だけですか......。

蕎麦を食べる

P8080309
軽井沢では昼は蕎麦。これは川上庵の鴨煮込みせいろ。


P8080318
そして海老が大きい天せいろ。せいろのお代わりは我慢。


結局いつものように、散歩して、写真撮って、Kindle本読んで、PCで作業して、蕎麦食べて、また散歩して、写真撮って、一気に気温が20℃!涼し!という避暑地パワーを感じた今年の軽井沢でした。



今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」


関連記事

Kindle Paperwhiteと読んだ本

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

月は無慈悲な夜の女王

月は無慈悲な夜の女王

ウォール街の物理学者

ウォール街の物理学者

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

夕焼けをGRで撮る、真夏の夜のスタジアム

夏のサッカースタジアム

GR001007
夏のJリーグのゲームは18時か19時にキックオフになります。もちろん暑いのでナイトゲームでないと厳しいのですが、この日は蒸し暑さも一段落し心地よい風が吹く中、とても気持ちよく観戦することが出来ました。場所は埼玉スタジアム2002です。

スタジアムでRICOH GR

GR000926
毎日持ち歩いているRICOH GR(IIでは無く無印GR)をこのゲームでも持っていきましたが、正直スタジアムにGRを持っていったところであまりシャッターを切ることはありません。私は十数年前からシーズンチケットを継続しており、年間約20ゲームを同じ席から観戦していますので、何ら代わり映えもしませんし、広角28mm相当(35mm判換算)の単焦点レンズだと無意味に屋根を撮ったり.....


GR000960
選手紹介の時にオーロラビジョンの監督と空を撮ったり.....


GR000959
この日持参した、ナチョチーズ、サルサソース、アボカドチップスを撮ったり.....

いつも無理矢理感満載なのです。

夕焼けを撮る

GR001054
ただ夏のスタジアムではGRを取り出して撮影したくなる唯一の瞬間があります。


GR001053
私はバックスタンドからの観戦なのですが、夕焼け…、そうです、この時です。この日はゲーム開始後に夕焼けタイムが来ましたが夕焼けは数分間の勝負ですし、もう前半なんて押され気味の少し雑なゲーム運びでしたので、(ゲームは横目に)夕焼けに集中して撮影しました。

ナイトゲームの楽しみ方

GR001008
シーズンチケットだとすべてのゲームを同じ席から観戦しますので、毎回このアングルのみになります(笑)もうしばらく夏のナイトゲームが続きますが、おそらくこのアングルで、スタジアムの全景、屋根、夕焼けを撮り続けていき、日の目を見ない画像が量産されていくのだと思います。たまには一眼レフと望遠レンズで選手をバリバリ撮影したくなる時もありますが、結局いつもGRのみ。

また今週末も真夏のナイトゲームです。



今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

関連記事

RICOH GR関連

RICOH デジタルカメラ GR? 初回生産限定セット 175850

RICOH デジタルカメラ GR? 初回生産限定セット 175850